★2016京都新聞杯(G2)追い切り★自信の◎ 完全予想を大公開!

管理人です。
栗東トレセン
関西発、ダービーへの最終切符を手にするのはどの馬か?
近年ではキズナがこのレースを勝ってダービーの栄冠を手にしたが
今年もダービーの有力候補と目されるような馬は誕生するのか?
京都新聞杯の最終追い切り、メイチの仕上げで臨む馬は要チェックです!

スマートオーディン京都新聞杯追い切り
スマートオーディン
栗東W 79.8 65.3 50.6 37.3 12.3 一杯 併せ先着
2週に渡って好追い切りを消化。何より終いの切れ味は特筆もの。
これでいて陣営は『ようやく仕上がってきた』というコメントを残し
まだまだ上積みがあることを強調しているが、賞金的にもダービー出走は
確実な馬だけにここメイチでないことは確かだろう。
とはいえ、『ダービーを獲りにいく』と陣営は目論んでいるのだとすれば
ここで負ける訳にもいかない。そんな気持ちの感じられる追い切りであった。

ブラックスピネル
ブラックスピネル
栗東坂路 50.8 37.6 24.8 12.6 ゴール前追う 併せ先着
逆にここで意地でも2着以内をという熱意が感じられたのがブラックスピネル。
坂路で50秒台の猛時計をマークしてのフィニッシュはまさに仕上がり良好。
本章金は現在1200万円とボーダーライン上にいるだけに賞金加算は
なんとしてもしておきたいところだろう。
勝ちきれない競馬が続いてはいるものの安定して走っているのも事実。
状態は引き続き良好ならばここも好走必至といったところか。

ロイカバード追い切り
ロイカバード
栗東W 83.1 68.0 53.7 39.3 12.2 馬なり
2億円馬ロイカバードは毎日杯を体調が整わずに回避。ここで復帰を目指し
じっくり乗り込まれてきてはいるが、特に調整のピッチを上げることもなく
マイペース調整に終始している。とはいえ終いの伸びはしっかりしており
動ける態勢にあるということは言える仕上がりだろう。
松永調教師&武豊騎手のコンビは今週末はケンタッキーダービーで米国遠征。
今回は池添騎手が騎乗となるが、陣営は将来性のある馬でもあるだけに
ここは無理せずにできることなら次に繋がるレースを期待しているといったところか。

ゼンノタヂカラオ
ゼンノタヂカラオ
栗東W 82.3 66.1 51.6 38.0 12.0 一杯
これもここメイチだろうと思われる熱のこもった追い切りを消化。
休み明けこれで5戦目になるが元気一杯。ビッシリ追われても
それに応えて終い12.0でフィニッシュは立派。
デビュー以来3着以下なしの安定味が武器の馬ではあるが、
ここで賞金加算なくしてダービー出走は有り得ない状況。
ともなれば鞍上川田騎手とともに必死のレースをしてくる筈。
そしてそれに応える仕上げにあると見ていいだろう。

後は抽選対象にはなるが、出てくればマークしておきたいところなのが
スワーヴアーサー
栗東W 79.4 64.2 50.2 37.4 11.9 一杯 併せ先着
エルプシャフト
栗東W 85.8 69.3 54.0 39.1 11.8 馬なり 併せ先着
この2頭か。ともに終いの伸びが目立ったが、決め手勝負になりやすい
京都コースにおいてはこの決め手がレースでも活きれば怖い存在となる。
特にエルプシャフトは血統的にいえばあのブエナビスタの弟にあたるわけだが
上のジョワドヴィーヴルはデビュー2戦目でG1勝ちという離れ業をやってのけている。
ならばこの馬も2戦目で重賞勝ち・・・なんてシーンがあってもおかしくないだろう。

さあ馬券をどうするか?
スマートオーディンが崩れる場面はあまり想像できないメンバーだが
仕上がりが8割程度だとすればそこに付け入る隙もあるだろう。
厳選した買い目で高配当含みのフォーメーションという手もアリだろう。
大川慶次郎
そんな京都新聞杯を『 的中にかなり自信がある 』と公言するのは
あのパーフェクト的中を何度も達成し『 競馬予想の神様 』とまで崇められた
彼の予想理論から繰り出されるパーフェクト予想

天皇賞(春)も穴馬カレンミロティックの激走をしっかりと予言して大的中!
他にも先月の東京9R 府中ステークスでは114万4500円獲得という
驚愕配当的中までをも達成し、その名に恥じない結果を出し続けている。

もはや、予想に迷うくらいならば、迷わずこのパーフェクト予想を確認し
自分の買い目に組み込むことこそが馬券的中への近道と言って過言ではないだろう。
それこそこれまでの競馬分析のために溜め込んだ経験とデータは
素人が何十年かけても手にすることのできない最高の予想指標となっている。
勿論、京都新聞杯だけでなくNHKマイルカップの独占注目馬情報も要チェックだろう。

【 京都新聞杯(G2)的中自信の完全予想 入手はコチラから 】

 

京都競馬場7
トライアル戦で注意したいのはそれまでの実績に捉われ過ぎて
絶好調でここ狙いの人気薄の馬をついつい見落としてしまうということ。
素人ファンによくあるミスではあるがそんなことはプロが許さない。
『困った時の神頼み』
などという格言もあるが、NHKマイルカップを前に資金獲得を狙うならば
それこそ競馬の神様の予想を確認しておく必要があると言えるだろう。

 

 

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

帝王賞

★2016帝王賞(Jpn1)★大井競馬を徹底予想!

管理人です。 今週はダートの上半期王者決定戦『帝王賞』が大井競馬場で発走となります。 絶

記事を読む

栗東トレセン

★2016ローズステークス(G2)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 ローズSへ向けた最終追い切りが栗東・美浦トレセンで実施されました。 秋華賞へ向

記事を読む

調教スタンド

★2016ラジオNIKKEI賞(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 ラジオNIKKEI賞の最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 秋へ

記事を読む

金盃

★2016金盃(S2)★大井競馬を徹底予想!

管理人です。 2月10日(水)には大井競馬場で伝統の一戦、第60回の記念すべき金盃が開催。

記事を読む

習志野きらっとスプリント

★2016習志野きらっとスプリント(S3)★船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 スーパースプリントシリーズ2016の最終戦、習志野きらっとスプリントが いよい

記事を読む