【レース回顧】2016兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)~ケイティブレイブの圧勝!

兵庫チャンピオンシップはケイティブレイブの圧勝!

ケイティブレイブ兵庫CS

兵庫チャンピオンシップ Jpn2 1870mダート戦。

今年は中央から 5頭が出走した。
レガーロ、グランセブルス、イーストオブザサン、
ゴールドドリーム、ケイティブレイブ、

※ 中央馬のパドック気配

☆ レガーロ … 落ち着いて周回をして
☆ グランセブルス … 馬体に締まりなく
☆ イーストオブザサン … 毛ヅヤよくデキは安定
☆ ゴールドドリーム … 体は良くヤル気十分
☆ ケイティブレイブ … 少し腹回りに余裕が

※ レース

好ダッシュからハナに立ったケイティブレイブに対し、
1番人気ゴールドドリームは出負けしてしまった。
すぐさま前に上がって行ったが、その時ムダな脚を使ってしまった。
4角ではケイティブレイブとゴールドドリームの一騎打ちになったが、
手応えの差は歴然としており、ケイティブレイブの完勝!
2分00秒2で、2着以下を大きく引き離している。

2着はゴールドドリームだが、発馬の差が明暗を分けてしまった。

3着は道中でマイペースを貫いたグランセブルス。

4着はゴールドドリームをマークして脚をなくしたレガーロ。

5着のイーストオブザサンは向こう流しでステッキが入っていた…

それにしても、今日のケイティブレイブは強かった!

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

タガノアザガル

【レース回顧】ファルコンS~タガノアザガル

ファルコンS・タガノアザガル! 朝からの芝のレースを観ていると、 走る際にかなりの泥

記事を読む

ダンツプリウスNZT

【レース回顧】2016ニュージーランドトロフィー(G2)~ダンツプリウスが混戦を断つ!

ニュージーランドTはダンツプリウスが混戦を断つ! 上位3頭にNHKマイルカップの優先権が与

記事を読む

シュンドルボン中山牝馬S

【レース回顧】2016中山牝馬ステークス(G3)~シュンボルドンが重賞初制覇!

中山牝馬Sはシュンドルボンが重賞初制覇! ファンがルージュバックの復活を望んだことは人

記事を読む

マイネルミラノ函館記念2016

【レース回顧】2016 函館記念 (G3) ~マイネルミラノが逃げ切る!

函館記念はマイネルミラノが逃げ切る! いかにも荒れると言わんばかりの今年のメンバー構成。

記事を読む

クルーガーマイラーズC

【レース回顧】2016マイラーズカップ(G2)~クルーガーがイン強襲!

京都 マイラーズCはクルーガーがイン強襲! マイラーズC 1600m芝 G2 の闘い。

記事を読む