【2016NHKマイルカップ(G1)】出走馬徹底分析[2]ダンツプリウス他

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 重賞展望 , , ,

日  東京  NHKマイルC・徹底分析!  2
NHKマイルカップ2016

今年のNHKマイルCは登録時で持ち賞金900万の馬は7頭、
抽選で2頭が出走の運びとなる。
そこで、出走確実な16頭を、4回に分けて詳しく紹介することに…

シャドウアプローチ
☆ シャドウアプローチ

5戦を消化して、3着以下の成績はないが、今回は4カ月半の休養明け。
朝日杯FSがリオンディーズの3着は評価できても、その後レースを使えなかった誤算は大。
徐々に距離を延ばし、マイルにのメドを立てたのに…
気になる存在だろうが、今回は割引いて検討する必要がある。

シュウジ1
☆ シュウジ

デビューから3連勝した、あの強さはどこに行ったのだろうか…
デイリー杯2歳Sは やっとこさの2着、朝日杯FSは伸びずバテずの5着。
前走のファルコンSは不良馬場で度外視するとしても、勢いが見られない。
中京戦からも左回りに心配はないが、速い時計の決着には不安が残る。
切れる脚は使えないので、長い直線の叩き合いになると劣勢に…

ストーミーシー
☆ ストーミーシー

上位3頭に優先権が得られる大事なトライアル戦ニュージーランドT、
47.3-35.2の上がりのかかる展開になり、追い込み2着で権利を獲得。
しかし、直線で大外から内に切れ込み、他馬に迷惑をかけてしまった。
これまでに連を外したのは1回だけ、堅実な馬と言える。
1200mから1600mに距離を延ばしたのも正解だった。
本番は左回りになり、一度経験して、その時は8着と大きく崩れている。
もしかすると、走りそのものは右回り向きなのかも…
前回以上のメンバー構成は歴然、苦戦は覚悟しておかなければなるまい。

ダンツプリウス
☆  ダンツプリウス

500kほどある大型馬、しっかりした造りで馬体面での心配はない。
ニュージーランドTの8k減の馬体は、むしろ太いくらいに映ったほど。
道中は馬込みの中で耳を絞り前向きで、怖がりな面も見せていない。
混戦から抜け出す内容で、勝ち時計 1分33秒9も遅くはないが、
上がりは47.3-35.2とかかっており、メンバーのレベルは高くなかったと推測される。
東京コースは初めてだが、左回りでは勝っており、まず問題はなさそう。
実戦タイプであり、渋太さはあるので、上がりのかかる展開になれば、
互角の勝負に持ち込めるかもしれない。

3 に続く…

【2016NHKマイルカップ(G1)】出走馬徹底分析[1]イモータル他

 

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場4

【11/7(土)京都11R ファンタジーステークス(G3)】出走馬短評とレース展望

京都 ファンタジーステークス! 早くも来年の春を感じさせる2歳牝馬の闘いが始まります。

記事を読む

中山競馬場4

【1/11(月)中山11R フェアリーS(G3)】馬券分析・予想

月 中山 フェアリーS・馬券分析! 2勝馬はクードラパンの1頭だけ、それも前走が大敗し

記事を読む

新潟競馬場ダート

【2015レパードS(G3)】出走馬短評とレース展望

新潟 レパードステークス! 歴史は浅いが、このレースを足掛かりに出世した馬は多い。

記事を読む

京都競馬場4

【2015スワンステークス(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

来週の京都はスワンS1400mの闘い! 翌日に秋の天皇賞が控えていますが、土曜日の京都

記事を読む

阪神ジュべナイルフィリーズ

【2015阪神JF(G1)】出走馬徹底分析[1]~アットザシーサイド他

阪神 阪神ジュベナイル F・徹底分析! 1 今年の阪神ジュべナイルフィリーズは抜けた存

記事を読む