【4/30(土)京都11R 天王山ステークス】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 レース展望 , ,

土  京都  天王山S・馬券分析!
京都競馬場ダート
平穏に収まりそうにみえるが、ジックリ検討すると意外に難解。
一歩 踏み込んだ分析をしてみたい。

※  展開はどうなる?

ポメグラネイトが行き、テーオーヘリオスが2番手。
ミリオンヴォルツ、カジキ、ゴーイングパワーが続く。
ニシケンモノノフは中位から抜け出しを探りながらの追走。
平均ペースより速くなりそうで、追い込み馬の突っ込みに注意を。

※  ここまでの結論!

◎  08  キクノストーム
前走はレース前に手綱が切れて暴走、競馬になっていない。
その前はカペラSを勝っており、1200mは4勝の得意な距離。
勿論、京都コースも2勝を挙げている。
59kが気になるくらいで、メンバー的には力上位は明白なので、
前が飛ばしてくれれば、差し切るシーンはある。

◯  05  ニシケンモノノフ
本来はこの馬が安定性でも中心視だろうが、ベスト距離は1400mで、
1200mは若干忙しいのは確か。今の岩田騎手にも冴えがない。
そういう意味合いから ひとつ評価を下げた。

▲  14  テーオーヘリオス
立て直しを図っての登場、休養前は3連勝した実績もある。
取り口が安定しており、逃げても差しに回っても競馬ができる。
1400mまでの距離で崩れることはなく、立ち回りひとつ。

△  13  カジキ
カペラSといい、千葉Sといい、好走している時の馬場は締まっている。
パサパサ馬場だと、伸びそうで伸びない傾向にある。
下が締まれば狙い目が出てくるが…

×  15  ゴーイングパワー
3走前の太秦Sで2着はあるが、その後の2戦は伸び悩み。
自在性はあるが、どうもアテにできなくて…
押さえるもよし!捨てるのもよし!の微妙な立場にある馬。

×  12  サクラエール
距離短縮の1200mだと、よりテンに置かれそうで。

×  11  ダッシャーワン
前走の走りからも、まだこの馬本来の走りが戻っていない。

×  10  ポメグラネイト
前々で競馬をするしかない馬、ここはきつい展開が待っている。

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

トウショウジャイロ

【5/21(土)新潟10R 早苗賞】注目馬はこの1頭!

土  新潟  早苗賞・ 注目馬! ☆  トウショウジャイロ 父 ダイワメジャー - 母 シー

記事を読む

メジャーエンブレム

【9/12(土)中山9R アスター賞】注目のアノ馬が出走!

中山 アスター賞! たかが、2歳の1勝馬の闘いだが、注目している馬がいる。 新馬勝ち

記事を読む

nigatakeiba 2

【8/6(土)新潟10R信濃川特別】出走馬短評と予想のポイント

土 新潟 信濃川特別! 1000万条件の2000m芝 ハンデ戦。 実力差はないが、それでもハ

記事を読む

ルグランフリソン

【10/25(日)東京9R くるみ賞】注目馬はこの1頭!

東京 くるみ賞・注目馬! ☆ ルグランフリソン 父 スマートストライク - 母 リー

記事を読む

阪神競馬場2

【6/19(日)阪神9R小豆島特別】馬券分析・予想

日  阪神  小豆島特別・馬券分析! 1000万条件の1600m芝、降級馬が中心のレースになり

記事を読む