【競馬コラム】G I の重み

公開日: : 競馬コラム

G I の重み!

東京競馬場2

フェブラリーSを勝った時の武豊騎手の満面の笑顔。

これまで数々の記録を塗り替え、G I 制覇は当たり前だった。
しかし、近年は大レースに縁がなくなり、
1着馬が降着し、繰り上がりの G I 制覇がやっと。
ついに、昨年は連続 G I 制覇の記録も途絶えてしまっている。

1993年の有馬記念で当時騎手だった田原成貴氏が、
トウカイテイオーで優勝し号泣していた。
きっとそこで万感の想いが満ち溢れたのだろう…

飛ぶ鳥を落とす勢いで大活躍中の武豊騎手が、
それを見て 「 成貴さん、G I を勝ったくらいで泣かないで下さいよ!」
その言葉を聞いたのは私ひとりではなかった…

時は流れて時代も変わった。

今の彼は “ G I の重み ” を痛切に感じたに違いない。
それが満面の笑顔に現れたのだと思う…

コパノリッキーは左トウ骨遠位端骨折が判明し、
レース復帰は半年以上かかると聞く。

それぞれ G I レースにはドラマがあるんですねぇ…

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika11_960_720

競馬コラム/夏競馬も折り返し地点

☆ 夏競馬も折り返し地点! 小倉、新潟、札幌競馬は前半3週、後半3週の番組が組まれています。

記事を読む

キタサンブラック1

2015セントライト記念から菊花賞へ向けての展望

中山 セントライト記念から! いろんな意見がありました。 私なりの見解を… キ

記事を読む

ルージュバック3

ルージュバックが札幌記念を回避

ルージュバックが札幌記念を回避! だいぶ前に発表されていた、 ルージュバックの札幌記

記事を読む

桜花賞

【2015桜花賞への道】桜花賞的中へ向けてのチェックポイント

桜花賞への道! 春と共にやって来る百花繚乱の桜は日本の象徴。 そして、競馬は華麗

記事を読む

クイーンズリング京都牝馬S

★クイーンズリングのG1奪取の可能性は!?

★  クイーンズリングのG I 奪取は ⁉︎ 2月20日 京都牝馬S  1着 クイーンズリン

記事を読む