【競馬コラム】G I の重み

公開日: : 競馬コラム

G I の重み!

東京競馬場2

フェブラリーSを勝った時の武豊騎手の満面の笑顔。

これまで数々の記録を塗り替え、G I 制覇は当たり前だった。
しかし、近年は大レースに縁がなくなり、
1着馬が降着し、繰り上がりの G I 制覇がやっと。
ついに、昨年は連続 G I 制覇の記録も途絶えてしまっている。

1993年の有馬記念で当時騎手だった田原成貴氏が、
トウカイテイオーで優勝し号泣していた。
きっとそこで万感の想いが満ち溢れたのだろう…

飛ぶ鳥を落とす勢いで大活躍中の武豊騎手が、
それを見て 「 成貴さん、G I を勝ったくらいで泣かないで下さいよ!」
その言葉を聞いたのは私ひとりではなかった…

時は流れて時代も変わった。

今の彼は “ G I の重み ” を痛切に感じたに違いない。
それが満面の笑顔に現れたのだと思う…

コパノリッキーは左トウ骨遠位端骨折が判明し、
レース復帰は半年以上かかると聞く。

それぞれ G I レースにはドラマがあるんですねぇ…

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【競馬コラム】2016年度・ベスト10傑ジョッキー!

☆2016年度・ベスト10傑ジョッキー! 最後の最後まで縺れたリーディングジョッキー争い。 結果

記事を読む

キズナ

【競馬コラム】天皇賞 キズナの記事について(2)

天皇賞 キズナの記事について(2) 2015年2月の復帰戦は京都記念。 その時の調教

記事を読む

リアファル2

【2015菊花賞(G1)】神戸新聞杯から見えてくるモノ

神戸新聞杯から見えてくるモノ! リアファル、リアルスティール、トーセンバジルが菊花賞の

記事を読む

ハープスター

【競馬コラム】ハープスターの引退から

ハープスター引退から見えてくるモノ! ハープスターの引退と、キングカメハメハとの交配が

記事を読む

キズナ追い切り2

【質問コーナー】攻め時計は必要か?~調教・追い切りのミカタ

質問コーナー・調教タイムは必要か? “ 調教タイムは参考になるか?必要か?” の質問が

記事を読む