【競馬コラム】G I の重み

公開日: : 競馬コラム

G I の重み!

東京競馬場2

フェブラリーSを勝った時の武豊騎手の満面の笑顔。

これまで数々の記録を塗り替え、G I 制覇は当たり前だった。
しかし、近年は大レースに縁がなくなり、
1着馬が降着し、繰り上がりの G I 制覇がやっと。
ついに、昨年は連続 G I 制覇の記録も途絶えてしまっている。

1993年の有馬記念で当時騎手だった田原成貴氏が、
トウカイテイオーで優勝し号泣していた。
きっとそこで万感の想いが満ち溢れたのだろう…

飛ぶ鳥を落とす勢いで大活躍中の武豊騎手が、
それを見て 「 成貴さん、G I を勝ったくらいで泣かないで下さいよ!」
その言葉を聞いたのは私ひとりではなかった…

時は流れて時代も変わった。

今の彼は “ G I の重み ” を痛切に感じたに違いない。
それが満面の笑顔に現れたのだと思う…

コパノリッキーは左トウ骨遠位端骨折が判明し、
レース復帰は半年以上かかると聞く。

それぞれ G I レースにはドラマがあるんですねぇ…

【大井競馬】 ※TCK女王盃(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【波乱重賞】 シルクロードS(G3)京都競馬徹底攻略予想!←絶賛公開中

【東京開幕】 砂の強豪終結!今週の注目『根岸S(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

加藤祥太1

【質問コーナー】イチオシの新人騎手は?

質問コーナー・イチオシの新人騎手は? “ 今イチオシの新人騎手は?” の質問がありまし

記事を読む

リアファル2

【2015菊花賞(G1)】神戸新聞杯から見えてくるモノ

神戸新聞杯から見えてくるモノ! リアファル、リアルスティール、トーセンバジルが菊花賞の

記事を読む

パドック1

2017年もご愛読ありがとうございました!

☆この一年間、愛読していただき、ありがとうございました! みなさんにとって、2017年度の競馬

記事を読む

ブリンカー

【競馬コラム】余分な馬具を付けていない馬がいい!

☆  余分な馬具を付けていない馬がいい! 大相撲で土俵上の お相撲さんを見ているといろんな

記事を読む

honnhonkonkeiba

【競馬コラム】阪神JFの日の楽しみは香港競馬も!

阪神JFの日の楽しみは香港競馬も! 12月11日の日本のビッグイベントは阪神ジュベナイ

記事を読む