クイーンエリザベス2世C出走のラブリーデイ他日本馬総括!

☆ クイーンエリザベス2世Cは香港馬ウェルテルの圧勝!

ウェルテル

GI クイーンエリザベス2世C 2000m芝 ( シャンティン競馬場 )

日本からは ラブリーデイ、サトノクラウン、ヌーヴォレコルトの3頭が出走。
国際レーティングは それぞれ 121、117、115 となっている。

※ 日本馬のパドック気配は?

☆ ラブリーデイ … しっかりハミを受け落ち着きあり

☆ サトノクラウン … 毛ヅヤは冴え力強い踏み込み

☆ ヌーヴォレコルト … 少し頭は高いが馬体の細化はない

※ レース

前半 前にいたサトノクラウンはジンワリ下げて好位に、
ラブリーデイは前半から好位のインを確保。
ヌーヴォレコルトは後ろから3番手につけての競馬。
直線向いて一旦 先頭に立ったラブリーデイだが、
その後ろにつけた香港のダービー馬ウェルテルが鮮やかな抜け出し。
勝ち時計は2分01秒32。

ラブリーデイは4着、ヌーヴォレコルトは6着、サトノクラウンは12着。

今回に関しては、日本馬の完敗であり、

4歳の香港馬 ウェルテルの強さだけが浮き彫りにされた形で幕を閉じた。

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

タガノアザガル

【レース回顧】ファルコンS~タガノアザガル

ファルコンS・タガノアザガル! 朝からの芝のレースを観ていると、 走る際にかなりの泥

記事を読む

ヌーヴォレコルト2

【重賞回顧】2015中山記念(G2) ヌーヴォレコルト

中山記念・ヌーヴォレコルト! 少頭数ながら中身は濃く見応えのあるレース。 馬券を離れ

記事を読む

函館2歳Sレヴァンテライオン

【レース回顧】2016 函館2歳S(G3)レヴァンテライオンが優勝!

函館2歳Sはレヴァンテライオンが優勝! 実力は紙一重にあった今年の函館2歳ステークスだったが、

記事を読む

モーリス5

【レース回顧】2015マイルチャンピオンシップ(G1)~モーリスが豪快に差し切る!

京都 マイルCSは安田記念に続きモーリスが制覇! さすがは G I レースという、見栄

記事を読む

リラヴァティマーメイドS

【レース回顧】2016マーメイドS(G3)~リラヴァティが逃げ込む!

阪神 マーメイドSはリラヴァティが逃げ込む! 49kシャイニーガールがハナに立ち、10

記事を読む