クイーンエリザベス2世C出走のラブリーデイ他日本馬総括!

☆ クイーンエリザベス2世Cは香港馬ウェルテルの圧勝!

ウェルテル

GI クイーンエリザベス2世C 2000m芝 ( シャンティン競馬場 )

日本からは ラブリーデイ、サトノクラウン、ヌーヴォレコルトの3頭が出走。
国際レーティングは それぞれ 121、117、115 となっている。

※ 日本馬のパドック気配は?

☆ ラブリーデイ … しっかりハミを受け落ち着きあり

☆ サトノクラウン … 毛ヅヤは冴え力強い踏み込み

☆ ヌーヴォレコルト … 少し頭は高いが馬体の細化はない

※ レース

前半 前にいたサトノクラウンはジンワリ下げて好位に、
ラブリーデイは前半から好位のインを確保。
ヌーヴォレコルトは後ろから3番手につけての競馬。
直線向いて一旦 先頭に立ったラブリーデイだが、
その後ろにつけた香港のダービー馬ウェルテルが鮮やかな抜け出し。
勝ち時計は2分01秒32。

ラブリーデイは4着、ヌーヴォレコルトは6着、サトノクラウンは12着。

今回に関しては、日本馬の完敗であり、

4歳の香港馬 ウェルテルの強さだけが浮き彫りにされた形で幕を閉じた。

 

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ウインプリメーラ京都金杯

【レース回顧】2016京都金杯(G3)~ウインプリメーラが勝利!

京都金杯はウインプリメーラ! ニンジャがハナを切り、前半 3 Fを34秒0で引っ張る流

記事を読む

ロゴタイプ安田記念

【レース回顧】2016安田記念(G1)~ロゴタイプの逃げ切り!

第66回安田記念はロゴタイプが逃げ切る! 連覇がかかるモーリスだが、香港からの帰国後は

記事を読む

marutersapojee

【福島記念2016レース回顧】マルターズアポジーの逃げ切り!

福島記念はマルターズアポジーの逃げ切り! 福島記念 2000m芝 G 3 ハンデ戦 平穏

記事を読む

kitasanblack

【ジャパンカップ2016レース回顧】キタサンブラックの逃げ切り!

今年のジャパンCはキタサンブラックの逃げ切り! 第36回 ジャパンC 2400m芝 G I 定

記事を読む

CBC賞レッドファルクス

【レース回顧】2016 CBC賞~レッドファルクス追い込み決める!

中京 CBC賞はレッドファルクスが追い込む! 好発を決めたベルカントが逃げ、前半の3 F

記事を読む