【4/24(日)東京11R フローラステークス(G2)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/04/24 重賞展望 , ,

日  東京  フローラS・馬券分析!
東京競馬場4
上位3頭にオークスへの優先出走権が与えられる。
2勝馬で持ち賞金があるのはゲッカコウとチェッキーノだけ、
1勝馬のフロンテアクイーンは賞金を持っているが微妙な金額。
残りの馬は3着までに入らなければ、オークス出走は難しい。
馬券はそのあたりを考えなければならない。

※  展開はどうなる?

バレエダンサー、シャララ、クィーンズベストが前で。
パールコードはその後から、アグレアーブル、トウカイシェーンは好位から。
距離の2000mもあるが、権利が絡んでいるので、各馬は無理をしない。
ユッタリした流れは4角まで続き、決着は直線勝負に持ち込まれるが、
ソコソコ前につけて競馬をした馬に有利さが見込める。

※  ここまでの結論!

◎  11  パールコード
前走が本来の姿、前で競馬ができて、ひと伸びが利く。
ここで勝ち負けしないとオークスに出走は叶わないので、
前で競馬ができる有利さを生かして、目一杯の競馬をするはず。

◯  18  チェッキーノ
ここまでの3戦すべてが最速の脚を使い、持ち賞金もある。
今回の課題は、未知の世界2000mの距離だろう。
それを確かめながらレースを進めることになる。
それで結果が伴えば申し分ないこと…

▲  02  ゲッカコウ
500万戦を勝ち、フラワーCが2着で賞金も加算している。
良績が中山に集中しているので、東京コースがポイントになる。
実績は上位だが、思わぬ落とし穴があるかもしれない。

△  09  フロンテアクイーン
1勝馬だが重賞戦2着があり、持ち賞金は1000万を超えている。
今回は休み明けで、本番前のひと叩きだが、無様な競馬をしてはいられない。
東京コースは2着2回で問題なし、距離の2000mは血統面からこなしていい。
上位争いに加わる走りになる。

×  04  アグレアーブル
能力は秘めているが、今回は5カ月振りの実戦は割引き材料。

×  17  エルビッシュ
前走の崩れが気にかかるし、今回の2000mにも確信は持てない。
ここは無理せず、3着狙いの競馬に徹するのでは…

×  14  クィーンズベスト
ここまで大きく崩れることなくきているが、どうもパンチ力に欠ける。
先行して粘り込む脚質は、なかなか勝てない因にもなっている。
買ったとしても、押さえが一杯。

×  16  クロコスミア
速い時計の裏づけがなく、ガサのない牝馬に2000mが向くとも思えず。

×  03  ビッシュ
2連勝は立派だが、前走の10k減の馬体に不安が残る。
大型馬ならいざ知らず、400kソコソコの馬なのだから。
買い被りは避けたいところ。

×  07  ファイアクリスタル
脚質が安定せず、レースの組み立てが確立していない。
速い脚も持っていない1勝馬でもあるし…

【直前情報】 宝塚記念、この枠・この馬場で狙うべき馬はこの馬!

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

race

宝塚記念2017出走予定馬徹底分析[2]~シャケトラ他

宝塚記念2017徹底分析 2017/6/25(日) 阪神11R 宝塚記念(G1) 3歳以上オ

記事を読む

mile_championship

【マイルCS2016】1週前出走馬動向をチェック!

11月20日の京都は G1 マイルCSです! 京都 マイルCS 1600m芝 G1 定

記事を読む

中山競馬場ダート

【2016マーチステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  中山  マーチ ステークス! 1番人気が頼りなく、高配当が当たり前になっているレース傾向

記事を読む

free19

【東京新聞杯2017】1週前出走予定馬の動向をチェック!

2月5日の東京は東京新聞杯です! 東京11R 東京新聞杯 G3 芝1600m 4歳以上

記事を読む

函館競馬5

【2016函館スプリントステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

6月19日 函館は函館スプリントS! 北海道シリーズの開幕は 函館スプリントS から。

記事を読む