【4/23(土)京都10R 橘ステークス】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/04/23 レース展望 , ,

土  京都  橘S・馬券分析!
京都競馬場4
スピード自慢の3歳馬の集まりだが、1400mは逃げ切るには難しい距離。
そのあたりを うまく導くのが騎手の腕と言える…

※  展開はどうなる?

サイモンゼーレ、フェザリータッチ、そして、シゲルノコギリザメがいる。
更に、オーマイガイ、レーヴムーンなども前で競馬をするので、
H ペースは免れそうになく、差し馬の台頭は当たり前?

※  ここまでの結論!

◎  11  オデュッセウス
前走のアーリントンCは10着だが、着差は0.4秒で悲観するまでに至らず。
その前の東京戦では2着があり、共にシゲルノコギリザメには先着している。
ベスト距離は1400mと思われ、今回は展開面での援護射撃もありそう。
発馬さえ決めれば、あとは福永騎手が何とかしてくれる。

◯  08  キアロスクーロ
マーガレットSの2着馬で、3着のスキャットエディには0.5秒差ある。
ここまで3着以下はなく、1400mは走りを心得ている。
ヤヤ決め手には欠けるが、この中に入れば上位扱いは当然。

▲  04  ルグランフリソン
ファルコンSは不良馬場に泣いてしまい、まったく力を発揮できていない。
良馬場の1400mではコンスタントな走りをみせており、
開幕週馬場は願ってもない条件下と言える。
立ち回りのうまい小牧太騎手、流れを見極めたレースをしてくれる。

△  03  スキャットエディ
前走と同じ競馬をしていては、おそらく勝てないだろう。
開幕週の馬場を考慮した乗り方が必要となるはず。
持ち前の決め脚をどう生かすかは岩田騎手の腕、
展開は嵌まりそうなだけに、軽くは扱えない存在。

×  07  サイモンゼーレ
先行して渋太く粘り込む脚質だけに、どうしても勝ち味が遅くなってしまう。
今回は強力な同型が揃い、マイペースは望めず。

×  12  シゲルノコギリザメ
控える競馬もできるようになっているが、基本は先行策に違いない。
追ってから切れる脚はないので、スンナリした流れが必要となるが、
今回はゴチャつきそうで、道中のペースも速くなり、終いの脚は残せまい。

×  09  ラズールリッキー
1200mが得意で、1400mは少し長い。前に行けても叩き合いになると劣勢。

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【徹底予想】 ※北九州記念で大波乱を巻き起こす穴馬が気になる方はクリック

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【菜の花賞2017】注目馬はこの1頭

2017/1/14(土) 中山9R 菜の花賞・注目馬! ☆ アピールバイオ 父 ネオユニヴァース

記事を読む

京都競馬場4

【5/15(日)京都10R 葵ステークス】馬券分析・予想

日  京都  葵S・馬券分析! 3歳の1200mオープン戦、拮抗したメンバー構成だけに波乱は十

記事を読む

tokyokeiba

紅葉ステークス2016予想・馬券分析

日 東京 紅葉S・馬券分析! 1600万条件のハンデ戦だが、斤量にこだわることなく検討

記事を読む

新聞

複勝ころがしワンスインアライフ

★ 土曜競馬・複勝ころがし! 第 3 弾 ☆ 購入馬 ワンスインアライフ ・ 07 番

記事を読む

meisyouhikobosi

【赤富士ステークス2016】注目馬はこの1頭

日 東京 赤富士ステークス・注目馬! ☆ メイショウヒコボシ 父 メイショウボー

記事を読む