【2016福島牝馬ステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/04/22 重賞展望 , ,

土  福島  福島牝馬ステークス!
福島競馬
1着馬にヴィクトリアMへの優先出走権が与えられる。
持ち賞金が少ない馬が多く、何とか権利を得んと必死。
それだけに、真剣な闘いが期待できる。

※  ポイント

☆ アルマディヴァン
今年の2戦は使う毎に成績も内容も上向いており、陣営の期待は大きい。
ただ、1800mの距離も、福島コースにも良績がないのは不満。

☆ アースライズ
オークス 4着、秋華賞 5着の実績、前走の愛知杯は3着だった。
この中に入れば力上位の馬と考えていいだろう。
福島コースは初めてだが、右回りで2勝をマーク、距離もこなしている。
早めに進出するなら勝利のチャンスはある。

☆ ウインリバティ
3連勝してオープン入りを果たしたが、その後の2戦が凡走。
メンバー的なものもあったと思われる。
福島は初めてだが、コースが似ている小倉で3勝を挙げており、
スンナリこなしても おかしくない。
今回のメンバーなら浮上の余地はある。

☆ シャルール
2着が3回続いた後、ここまで3連勝と勢いある4歳牝馬。
距離の1800mは3勝を挙げ、4走前は福島1800mで2着がある。
これまでより相手は強くなるが、実力的にヒケを取るとは思えない。
仕上がりひとつでは、ここもアッサリとクリアしてしまうかも…

☆ ディープジュエリー
デビューから3連勝して注目を集めたが、その後の4戦は入着どまり。
前走の京都牝馬Sでは11着に敗れている。
右回り、1800mは大丈夫でも、まずはキッカケを掴みたいところ。

☆ ハピネスダンサー
オープン入りしてか重賞レースばかり使い、13着、5着、5着の成績。
500kに近い馬格に恵まれているが、パンチ力には欠ける現況。
1800m、2000mを得意としているが、福島コースは初めてになる。

☆ メイショウスザンナ
福島戦で勝ち鞍があり、昨年のこのレースで3着の実績。
愛知杯は左回り2000mで12着だが、右回り中山牝馬S 1800mでは3着。
この馬の得意条件は右回りの1800mような気がする。
昇り調子にあるので、ここも圏内争いになるのでは。

☆ リーサルウェポン
愛知杯2着はあるが、その後の京都牝馬Sが10着、中山牝馬Sが12着。
今年に入り3戦を消化して尻下がりの成績は気になるところ。
1800mの距離は問題ないが、得意は左回りと考えられるので…

各馬の実力差は拮抗しており、軸馬の設定が難しい…

【大井競馬】 ※TCK女王盃(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【波乱重賞】 シルクロードS(G3)京都競馬徹底攻略予想!←絶賛公開中

【東京開幕】 砂の強豪終結!今週の注目『根岸S(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

paddock_04

【阪神大賞典2017】1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/3/19(日)の阪神は阪神大賞典です! 阪神11R 阪神大賞典(G2) 4歳オープン

記事を読む

パドック1

有馬記念2017出走予定馬徹底分析[1]~キタサンブラック他

有馬記念2017徹底分析 2017/12/24(日) 中山11R 有馬記念(G1) 3歳以上

記事を読む

根岸ステークス2

【根岸ステークス予想公開】

東京・根岸Sを分析! フェブラリーSの前哨戦であり賞金を加算しておきたい面々。 いかにも

記事を読む

2015tennoushow

【天皇賞秋2016予想】馬券分析!

天皇賞・秋(G1)予想・馬券分析! ここを目標とする馬、次のレースを模索しながら出走する馬。

記事を読む

京都競馬場4

【10/12(土)京都11R 京都大賞典】馬券分析・予想

京都 京都大賞典・馬券分析! 予定より出走頭数は少なくなったが、熱い闘いは変わらず。

記事を読む