【4/24(日)東京10R オアシスステークス】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/04/21 レース展望 , ,

日  東京  オアシスS!
東京競馬場ダート
フェブラリーSと同じ東京の1600mダート戦。
違うのはオープン特別になったということくらい。
混戦メンバーだけに、馬券的には面白そうだが…

※  ポイント

☆ キクノソル
叩き2走目だが、1600mでは一変のイメージが湧かない。
確かに不利はあったが、それにしても走りに力強さが見られなかった。

☆ サノイチ
さすがにフェブラリーSは歯が立たなかった。そこから小休止。
オープン特別なら巻き返しは可能、状態も戻っている。
好位追走から抜け出す作戦で…

☆ ダノンメジャー
今回は初ダートになる。血統的にはこなせてもいい。
アウォーディーのように、新天地を見つけるかもしれない。
芝で慣らしたスピードは十分だけに、あとは馬力が備わっていれば。

☆ チャーリーブレイヴ
オープン入りしてからの2戦は平凡、今回は5カ月振りの実戦にもなる。
成績は勝つか負けるかで、中途半端な走りはなく、
コースも距離にも問題はないが、何か今ひとつピンとこない。

☆ ニシケンモノノフ
武蔵野Sでノンコノユメの4着はあるが、1600mは微妙に長い。
これが1400mなら強く推せるのだが…

☆ ノウレッジ
馬体も絞れてダート1400mで連勝、6歳とは思えない勢いを感じる。
だが、1600mになると、3戦して4着が最高位とトーンダウン。
状態の良さでどこまでカバーできるか。

☆ ブライトライン
1年振りのブランクから復帰して3着、3着だが、内容は確実に良化。
今回はフェブラリーSで5着と健闘した1600mになる。
ソロソロ疲れが出る頃なので、同馬にとっては正念場の一戦になりそう。
アッサリ勝ってもおかしくはないが…

☆ プロトコル
前走は1800mで20k増の馬体、2走前は根岸S 6着がある。
その前は準オープンながら、1600mで2着、1着と好走。
条件とすれば今回がピッタリと思われ、期待する手かも。

東京の1600mダートにはドラマが待っている…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

nigatakeiba

【2016/9/3(土)新潟11R 長岡ステークス】馬券分析・予想

土 新潟 長岡S・馬券分析! 力が拮抗した準オープンのマイル戦。 定量戦だけに、展開

記事を読む

東京新聞杯2

東京11R 東京新聞杯 馬券検討

東京新聞杯を占う! 幾度となく対戦を繰り返している面々であり、 その時の勢力図は定まらぬ結果

記事を読む

阪神競馬場ダート

【6/5(日)阪神10R加古川特別】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  加古川特別! 1000万条件の1800mのダート戦。 割り切って、4歳の降級馬

記事を読む

paddock_06

エルフィンステークス2017予想・馬券分析

エルフィンステークス2017:馬券分析 2017/2/4(土) 京都10R エルフィンステーク

記事を読む

サトノフェラーリ

【6/21(日)函館12R北斗特別】注目馬はこの1頭!

函館 北斗特別・注目馬! ☆ サトノフェラーリ 6月21日 函館 2-12 北斗

記事を読む