【最終結論】皐月賞は本当に3強の競馬なのか?本当に強い馬はこの馬!

管理人です。
皐月賞2016-2
いよいよ皐月賞の発走が近づいてきましたが、人気は予想通り3強に集中。
サトノダイヤモンド・リオンディーズ・マカヒキ
果たして本当に3強の競馬となるのか?またそれを覆す馬がいるのか?
その最終結論を出すときは近づいています。

サトノダイヤモンドきさらぎ賞
1番人気に推されているサトノダイヤモンドは3戦3勝。ともに圧勝と
インパクトのある勝ち方でこの皐月賞に駒を進めてきましたが、
果たして中山でもその力を存分に発揮することはできるのか?
何より2月のきさらぎ賞からの直行で皐月賞を制した馬は皆無。初の関東圏での競馬で初コース、気になるローテーション。
それでも1番人気に推されているのはそのパフォーマンスとルメール騎手か。
過去のデータを覆す活躍を見せて里見オーナーが悲願のG1制覇を達成するのか
それとも昨年1番人気であっさり敗退したサトノクラウン同様に敗退するのか。
1番人気に支持されてはいるが不安がないわけではないことは忘れずにいたい。

リオンディーズ1
2番人気に支持されているリオンディーズ。血統的にもエピファネイアの弟ということもあるが
何より朝日杯FSでの圧巻の末脚は誰しもが記憶に新しいところである。
弥生賞を一叩きしていざ本番へというローテーションも理想的と言えるだけに
人気して当然というところではあるが、この馬にとっての課題はなんといっても折り合い。
弥生賞もそうであったが、G1の皐月賞で引っ掛かるようではさすがに終いは甘くなり
兄同様に一歩届かずという結果になる可能性は十分に有り得る。
「引っ掛かりません」などという約束は誰にもできないだけにこの馬から勝負する人は
折り合いを欠いたらジ・エンドとなることはくれぐれも肝に銘じておく必要があるだろう。

マカヒキ弥生賞
弥生賞を制して一躍、皐月賞の有力候補となったマカヒキではあるが、この馬は
オーナーも同じで偉大なる父ディープインパクトとローテーションも新馬⇒若駒S⇒弥生賞と同じ。
そういった面から支持を集めているが血統面での不安があることを疑う人間は少ない。
血統面は全く同じ姉ウリウリは短距離に実績のある馬。その上のエンドレスノットも
同血統で短距離嗜好のある馬であったという事実がある以上、この馬とて2000mに不安がないと
言えば嘘になるのではないだろうか。確かに弥生賞は勝ったものの、それ以上の激戦となる
G1レースではスタミナ面での課題を露呈する可能性はないわけではない。
陣営はそうなった際に「距離かな・・」なんていう言い訳をすればいいだけのことで気楽なもの。
マカヒキから馬券を買うファンはそういったい言い訳をされて腹を立てる可能性があることは
覚悟の上で買うことが必要だろう。

このように3強ともに不安を抱える状況。それでもこれだけ人気を集めている理由は只ひとつ。
メディアが扇動しているからに他ならない。

3強対決という言葉に競馬ファンは弱い。これを煽ればスポーツ新聞も部数を伸ばせるし
馬券も売れることからJRAも奨励さえしているような雰囲気すらある。
しかし、3強と言われるレースで3強が揃って上位に入線した例など滅多にないこと。
それは競馬に紛れがあるということもそうだが、メディアが扇動して作り上げられた3強が
実際にその人気に見合う実力を伴っていなかったという事でもある。

勿論、自らの分析の結果から3強だと思うのなら自信をもってその馬券を買えばいいわけだが、
決してスポーツ新聞やネットが扇動してる3強という文字は信じてはならない。

ジュエラー桜花賞
先週の桜花賞、1強・絶対的存在とメディアが報じたメジャーエンブレムが4着に敗れ、
3連単203.3倍の結末となったことは記憶に新しいが、これもまた、メディアに扇動されずに
本当に強い馬を見極める力があればこの馬券の配当はかなり美味しい配当であったということ。
メジャーエンブレムに不安があることを認識していたファンはどれだけいたのだろうか?

伊藤友康
先週の桜花賞もそのメジャーエンブレムの危険性を報じていた数少ない予想家にして
桜花賞を3連単12点でバッチリと的中。それだけでなく、数多くの高配当的中実績を誇る
この競馬予想界の重鎮が皐月賞に関しても「本当に3強の争いなのか?」
ファンへ向けて警鐘を鳴らしている。

『皐月賞を的中させたいと思う人は是非とも参考にして欲しい』と公言する
自信の買い目情報を今回は無料で公開するということなのでお知らせしておこう。

【 皐月賞(G1)必見の3連単無料予想はコチラから 】

皐月賞2016
競馬ファンならば誰しもが的中させたいG1レースではあるが、
間違った、ありきたりの情報のみで馬券を買ってもなかなか的中はできない。
それこそ、しっかりとした分析・予想でしっかりと的中できる情報。
これを握ってこそ待望の的中を手にできるというものだ。

そして、そのしっかりとした情報を無料で入手できるということならば
まずはその通りに馬券を買わなくともいいわけなのだから
推奨馬くらいは確認しておいたほうがいいということは言うまでもないだろう。

【 皐月賞(G1)必見の3連単無料予想はコチラから 】

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

栗東トレセン

★2016京王杯スプリングカップ(G2)★追い切り特注馬情報!

管理人です。 安田記念へ向けても注目の一戦、京王杯スプリングCの最終追い切りが 美浦・栗東ト

記事を読む

no image

【フェアリーステークス2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 桜花賞へ向けて、賞金加算を狙う3歳牝馬の争い。フェアリーSへの最終追い切りが

記事を読む

大井競馬2

【TCK女王盃2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 2017年初の地方・中央交流重賞、TCK女王盃が1/25に大井競馬場で発走となり

記事を読む

ブリーダーズゴールドカップ

★2016ブリーダーズゴールドカップ(Jpn3)★門別競馬を徹底予想!

管理人です。 8月11日(祝木)は門別競馬場でブリーダーズゴールドCが発走となります。 真夏

記事を読む

レディスプレリュード

★2016レディスプレリュード(Jpn3)★大井競馬を徹底予想!

管理人です。 今年の砂の女王決定戦、JBCレディスクラシックへ向けての前哨戦 レディスプレリ

記事を読む