【4/16(土)阪神11R アンタレスステークス(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/04/16 重賞展望 , ,

土  阪神  アンタレスS・馬券分析!
阪神競馬ダート

G3 の1800mダート戦。
目先に大レースはないが、帝王賞などを目指す面々が集結。

※  展開はどうなる?

ハナはショウナンアポロンか、クリソライトは控える競馬ができる。
センチュリオン、トウショウフリークの先行馬がいて、スローペースにはならない。
前走からアウォーディーはその後につける、そこにはアスカノロマンも。
ロワジャルダンは前を見ながら後ろからの追走。
アウォーディーが動いた地点から、流れは一変し速くなる。

※  ここまでの結論!

◎  09  アウォーディー
フレグモーネで G I チャンピオンズCは回避したが、
ダートに目を向けて3連勝、2つの重賞勝ちもある。
今回は3k増の58kになるが、500kの馬格なら応えるとも思えず。
今年の目標は、ダート界の頂点に君臨すること。
ここで足踏みするわけにはいかないし、モタつくこともない。

◯  01  クリソライト
休養明けの地方交流戦を逃げ切っての2走目になる。
ハナにはこだわらず、前々で競馬をして脚を伸ばす戦法。
58kになるが、相手も背負うので泣きごとは言っていられない。
今年こそ帝王賞制覇を目指しており、それだけの実績はある。

△  03  ロワジャルダン
昨年秋から重賞レースばかりを使い、掲示板を外していない。
ここに入れば上位争いは必至だろうが、脚質が定まっていないのがネックに。
今回で横山典騎手も結論を出してくれるだろうが、確信は持てない。
阪神コースは初めてだが、右回りは6戦5勝、2着1回で大の得意。

△  16  アスカノロマン
東海Sを勝ち、フェブラリーS3着はロワジャルダンを上回っているが、
この馬は意外にも阪神コースだとギコチない走りをするので、
評価を少し下げてみた。

×  04  イッシンドウタイ
この2戦からも復調成ったと考えていいが、今回は相手強化は否めない。
東海Sではアスカノロマンに1秒6の差をつけられている。

×  05  サンマルデューク
この馬のベスト条件は中山の1800mダート戦。
それも前崩れの展開、前走は逃げ切りの流れになり末脚不発に終わっている。

×  15  ショウナンアポロン
前走がスローペースでの逃げ切り、恵まれた感が強い。
それまでの成績を見るとそれが分かるだろう。
今回は斤量は3k増え57k、強力同型も揃っている。

×  14  センチュリオン
勢いは認めるが、今回は昇級戦で しかも重賞戦。
別定斤量では分が悪過ぎる。

×  07  トップディーヴォ
相手なりに走り大崩れなく頑張ってきたが、
ここは休養明けの2k増の斤量、しかも重賞メンバーになるので。

×  10  マイネルクロップ
佐賀記念でキッカケを掴んだかにみえたが、前走は大敗。
阪神コースには実績もないので、一変の巻き返しは無理。

×  11  ローマンレジェンド
残念ながら峠を過ぎた感じが強い。8歳馬の58k斤量はきつい。

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

2015tennoushow

【天皇賞2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月30日の東京は秋 天皇賞です! 第154回 天皇賞 (秋 ) 2000m芝 G1

記事を読む

mainichi_ohkan

【毎日王冠2016】出走馬短評と予想のポイント

日 東京 毎日王冠! 秋の天皇賞の前哨戦であり、ここから本番に向かう馬は多い。 相手

記事を読む

free10

小倉大賞典2017予想・馬券分析

小倉大賞典2017:馬券分析 2017/2/19(日) 小倉11R 小倉大賞典(G3)

記事を読む

マイルCS

【2015マイルCS(G1)】出走馬徹底分析[4]~ロゴタイプ他

京都 マイルCS・徹底分析! 4 ※ リアルインパクト 7歳牡馬 海外遠征には並々な

記事を読む

dairy_hai_2_sai_stakes

デイリー杯2歳ステークス2016予想・馬券分析

土 京都 デイリー杯2歳S・馬券分析! 2歳オープン 1600m芝 G2の馬齢戦だが、

記事を読む