【4/17(日)中山10R 京葉ステークス】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/04/15 レース展望 , ,

日  中山  京葉ステークス!
中山競馬場ダート
1200mダートのオープン特別 ハンデ戦。
高配当が続出しており、1番人気がアテにならない傾向にある。

※  ポイント

☆ ウィッシュハピネス  52k
馬体が絞れつつ体に切れと冴えが出てきている。
ここは昇級戦になるが、スピード面でヒケを取ることはない。
要は終い踏ん張れるかどうかだけ…

☆ カジキ  56k
カペラSといい、前走といい、安定した走りを見せている。
中山の1200mなら大きく崩れることはないだろう。
ただ、下は締まった馬場を歓迎するので、良馬場だとどうか?

☆ キタサンミカヅキ  55k
勝ち味には遅いが、中山の1200mは堅実無比の馬。
どんな形になってもゴール前は迫ってくる。
勝つには何が必要?それは前崩れの展開でしょう。

☆ キングオブロー  54k
今回は久々のダート戦になる。これまでの成績は5戦2勝。
追い込み脚質でもあり、砂を被ると凡走のケースは高くなる。

☆ ダッシャーワン  57k
力は持っているが、今回は8カ月のブランクがある8歳馬。
さすがに条件は厳しく…

☆ トキノゲンジ  54k
どうもゲートが不安定、後ろからの競馬になってしまう。
絞れたとはいえ、前走が22kの馬体減で、変動が大き過ぎるのは嫌気。

☆ ナンチンノン  55k
ベスト条件は単騎の逃げから、道中でひと息入れること。
前走は行き切ったが、休み明けで12k増の馬体が応えたもの。
今回は体は絞れ息の入りも違うので、うまく逃げられれば…

☆ ニットウスバル  54k
休養明けだが、通用する力は持っている4歳馬。
特に、中山の1200mは終いの伸びもシャープ。
ポン駆けするタイプでもある。

☆ マキャヴィティ  56k
年明けの前走が長いフランク明けでいきなりの勝利。
今回は3カ月明けで、乗り込みも十分なので、息の心配もない。
スタートを決め、ソコソコ前で競馬ができれば万全か…

先行激化は避けられそうになく、差し馬中心の組み立てで…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

函館競馬場ダート

【7/10(日)函館11RマリーンS】馬券分析・予想

日  函館  マリーンS・馬券分析! レコード決着になった大沼Sの再戦だが、今回はハンデ戦の良

記事を読む

東京競馬場5

【5/24(日)東京8R立川特別】注目馬はこの1頭!

東京 立川特別・注目馬! ☆ ラテンロック 5月24日 東京 10-8 立川特別

記事を読む

阪神競馬場2

【6/25(土)阪神11Rグリーンステークス】出走馬短評と予想のポイント

土  阪神  グリーン ステークス! 準オープン 2400m芝のハンデ戦。 全体のレベルは高

記事を読む

jazzfunk

【2016/9/3(土) 小倉10R 玄海特別】注目馬はこの1頭!

土 小倉 玄海特別・注目馬! ☆ ジャズファンク 父 ハービンジャー - 母 ピ

記事を読む

函館競馬場ダート

【7/12(日)函館11RマリーンS】馬券分析・予想

函館 マリーンS・馬券分析! 大沼Sの再戦メンバーに新興勢力が加わり、 ハンデ戦がよ

記事を読む