【2016皐月賞(G1)】出走馬徹底分析[4]~リオンディーズ他

公開日: : 重賞展望 ,

★  日  中山  皐月賞・徹底分析!  4
皐月賞2016-2
サトノダイヤモンド、マカヒキ、リオンディーズ、
今年の皐月賞は この3強が中山の馬場で雌雄を決する図式。
連日、出走予定馬を1頭、1頭 詳しく紹介していきます。

※  ポイント

☆ ユニゾンデライト ( 抽選 )
4戦目にして手にした初勝利。それもスローペースからの逃げ込み。
いくら中山の2000mが得意でも、ここに入れば霞んでしまう。

☆ ラグルーラ ( 抽選 )
レース内容が淡白で、セールスポイントが見当たらない。
2走前はサトノダイヤモンドに子供扱いされてしまっている。
リオンディーズ1
☆ リオンディーズ
新馬勝ち後の2戦目で2歳G I を勝利してしまっている。
能力がなければできない芸当でもある。
そして、皐月賞前の一戦が弥生賞となったのだが、
久々になり馬は行きたがり、走るリズムにはスムーズさを欠き、
安易な早めの抜け出しで、ゴール前はアップアップになってしまった。
馬にとっては、この一戦が いいガス抜きになったことだろうし、
デムーロ騎手もこの2着を反省材料にして本番に臨むはず。
まだまだマカヒキとの勝負は終わっていない!と見るべき。
兄 エピファネイアに追いつけ、追い越せでヤル気は十分。
リスペクトアース
☆ リスペクトアース
新馬勝ちした内容はよかったが、その後の3戦が尻下がりの成績。
ドレッドノータスに負け、ディーマジェスティに負け、
前走の若葉Sではアドマイヤダイオウに一蹴されている。
先行して粘り込むだけでは、クラシックレースには勝てない。
ロードクエスト1
☆ ロードクエスト
新馬戦、新潟2歳Sを勝ち、ホープフルSでは勝ち馬と0.2秒差の2着。
デムーロ騎手はリオンディーズがいるので、池添騎手にバトンタッチ。
その意味では、スプリングSは単なる叩き台でもあったが、
それにしても、このメンバーで3着とはファンを軽視し過ぎている。
池添騎手はクセと本番の下調べで、あくまで結果にこだわっていなかった。
出遅れから追い込み、一瞬切れたが あとが続かずの内容で3着。
分かったことは、中山の直線の坂は少なからず応えていること。
体はできていたし、本番は距離も1ハロン長くなる。
それ以上に、前走とはメンバーが違う。
この馬のベスト条件は、左回りのマイル戦の気がするのだが…

☆ ワイルドゲーム ( 抽選 )
前走は 1勝を挙げているダート戦での大敗。
芝はこれまで6回走って3着以上は0の馬では…

以上…

【2016皐月賞(G1)】出走馬徹底分析[1]~エアスピネル他

【2016皐月賞(G1)】出走馬徹底分析[2]~サトノダイヤモンド他

【2016皐月賞(G1)】出走馬徹底分析[3]~マカヒキ他

【動き絶好】 チャンピオンズC(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【徹底予想】 チャンピオンズカップ(G1)馬券を的中させたい人必見!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

risgrashyu

【アルテミスステークス2016レース回顧】リスグラシューが制覇!

東京 アルテミスSはリスグラシューが制覇! 2歳牝馬 1600m芝 G 3 戦。 多くの

記事を読む

東京競馬場ダート

【2016フェブラリーステークス(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

2月21日は GI 第1弾 フェブラリーSです! 年明けの G I レースはフェブラリーS

記事を読む

サトノクラウン

【2015皐月賞(G1)】出走予定馬と1週前展望

来週は皐月賞! 今年の最終登録は19頭、1頭が回避したので全馬が出走できる。 持ち賞

記事を読む

リアルスティール

【2015神戸新聞杯(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 神戸新聞杯! 二冠馬ドゥラメンテの不在で盛り上がる各陣営。 勿論、狙いは 菊花

記事を読む

中山競馬場2

【2016 京成杯AH(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

9月11日の京成杯AHにロードクエストが登場! 京成杯オータムH 1600m芝 G3

記事を読む