【2016皐月賞(G1)】出走馬徹底分析[3]~マカヒキ他

★中山  皐月賞・徹底分析!  3
皐月賞2016-2

サトノダイヤモンド、マカヒキ、リオンディーズ、
今年の皐月賞は この3強が中山の馬場で雌雄を決する図式。
連日、出走予定馬を1頭、1頭 詳しく紹介していきます。

※  ポイント
ナムラシングン
☆ ナムラシングン
5戦目で2勝目をマークし、権利を得んと若葉Sに出走している。
道中は掛かり気味の追走だったが、それでも直線では一旦 先頭に。
ところが、ゴール前で差し返されてしまい2着に…
何とか権利は確保できたが、この内容では本番は参加するのみだろう。
プロフェット1
☆ プロフェット
皐月賞と同じ条件下、中山2000m芝の京成杯の勝ち馬。
1000mの通過タイムは1分01秒8の流れで、好位から伸びての勝利だが、
頭の高い走法、4角は追っつけての進出、渋太く伸びる脚。
47.6-35.7の上がりの中、34秒6の末脚を使っての伸びには、
皐月賞を勝つには物足りなさを覚える内容でもあった。
この馬より勝る脚を使う馬は数多く出走してくるので…
マウントロブソン
☆ マウントロブソン
3着まで優先出走権が得られるスプリングSを選択しての出走。
距離は本番より 1ハロン短い1800m、弥生賞よりメンバーは弱い。
持ち賞金が900万しかない同馬にとっては、願ってもない好条件でもあった。
逃げ馬が逃げ粘る展開の中、好位からしっかり伸びてクビ差 捉えての勝利。
勝ち時計 1分48秒1、上がり47.8-36.2は推定タイムより遅い。
本番までのローテーションは詰まり、相手強化は歴然。
強く推せる材料は見当たらないが…
マカヒキ弥生賞
☆ マカヒキ
弥生賞はレベルの高い競馬になり、人気はリオンディーズ。
相手が好発を決める中、この馬は発馬が悪く後方からの競馬に。
目標の馬は前にいて、それを捉えることができるかどうかの乗り方。
いち早く抜け出した相手を追いかけ、ひと追い毎に差を詰めて行く。
33秒6の脚を使って、ゴール寸前でクビ差 交わしての勝利。
「 乗りやすく、追っての反応が凄い 」とはルメール騎手の談。
皐月賞と同じ条件下での勝利は G I を意識するモノだが、
騎手はルメール騎手でなく、川田騎手に手替りする。
ここがターニングポイントと言ってもいいだろう。
川田騎手の乗り方ひとつで、勝ちもすれば負けもする、
それだけ切迫したメンバーなのだから。
ミッキーロケット追い切り
☆ ミッキーロケット ( 抽選 )
ここまでで連を外したのは、前走のスプリングS 5着の1回だけ。
それも出遅れて追い込み、勝ち馬とは0.3秒差なのだから悪くない。
ただし、そのレースのレベルは決して高くなく、そこが重要なポイント。
相手なりに走れそうだが、今回は強力メンバーだけに、
この中で上位争いをするには、よほど踏ん張らないと無理。
ミライヘノツバサ
☆ミライヘノツバサ
4月2日の休み明け山吹賞を勝ってギリギリセーフ。
出走は叶っても、ローテーションにゆとりはなく、馬にはかなりの負担。
まして、前走は9頭立てで、メンバーに恵まれたものだけに。

4  に続く…

【2016皐月賞(G1)】出走馬徹底分析[1]~エアスピネル他

【2016皐月賞(G1)】出走馬徹底分析[2]~サトノダイヤモンド他

 

【浦和競馬】 ゴールドカップ(S2)ダート短距離の強豪集結!予想公開中

【中山競馬】 国民的イベント!今週の注目『有馬記念(G1)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪神カップ(G2)波乱傾向の注目重賞を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free03

オークス2017出走予定馬徹底分析[3]~フローレスマジック他

オークス2017徹底分析 2017/5/21(日) 東京11R 優駿牝馬|オークス(G1)

記事を読む

hansinkeiba2

逆瀬川ステークス2016予想・馬券分析

土 阪神 逆瀬川ステークス・馬券分析! 3歳以上 1600万条件 1800m芝 定量戦

記事を読む

菊花賞

【10/25(日)京都11R 菊花賞(G1)】馬券分析・予想

京都 菊花賞・馬券分析! 牝馬の秋華賞に続き、3歳牡馬の実力決戦!菊花賞。 昨年のよ

記事を読む

阪神競馬場2

【2/28(日)阪神11R 阪急杯(G3)】馬券分析・予想

日  阪神  阪急杯・馬券分析! ここを使って高松宮記念に向かう馬は、ひと叩きのレース。 余

記事を読む

東京競馬場3

【2016ダイヤモンドステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

土   東京  ダイヤモンド ステークス! 今の競馬番組にしては珍しい長丁場3400mの闘い。

記事を読む