【競馬コラム】写真判定直後の黒板!

公開日: : 最終更新日:2016/04/12 競馬コラム

☆  写真判定直後の黒板!

検量インタビュー
チューリップ賞に続き、桜花賞も2頭の叩き合いの接戦。

シンハライトとジュエラーの熾烈な決着は…

馬場から引き揚げてくる2人には期待と不安が交錯しています。
「 勝っただろうか?」 「 いや、大丈夫!」が胸の内。

テレビ画面が揚がってくる2人を追います…
桜花賞後のデムーロ騎手の表情を映し出していた画面には、
不安が一瞬に喜びに変わった表情が映し出されました。
歓喜に極まるデムーロ騎手だが、なぜ分かったのか?…

実はカンカン場 ( 検量室 ) には黒板があり、
レース直後にチョークで、1着~入着まで表示するのです。

※  カンカン場にはいろんな施設が備えてあります。
騎手の斤量は勿論、レース後のパトロール映像の部屋、
騎手のロッカーもあります。

ですから、関係者は写真判定になっても分かるようになっているのです。
中には、書いてある馬番が入れ替わることはありますが、稀なこと。
ほとんどが表示通りで着順は決まるのです。

マスコミ関係者もそれを見てコメントを取ろうとしますし、
自分買った馬券が微妙な時は、その黒板を見て一喜一憂もします。

JRA側は、写真を確認して  『 確定ランプ  』のボタンを押します。
それを見てファンは大喜びするわけです。

桜花賞直後のワンシーンには、そんな理由があったんですヨ。

【大井競馬】 ※黒潮盃(S2)徹底分析予想はこちらから"

【盛岡競馬】 ※クラスターカップ(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【札幌記念】 札幌記念(G2)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【小倉競馬】 九州スプリント王決定戦『北九州記念(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

桜花賞

【2015桜花賞への道】桜花賞的中へ向けてのチェックポイント

桜花賞への道! 春と共にやって来る百花繚乱の桜は日本の象徴。 そして、競馬は華麗

記事を読む

岩田坊主

【競馬コラム】岩田騎手のジレンマ!

☆  岩田騎手のジレンマ! ※  ジレンマ=ディレンマ 進退きわまること。苦しい立場。板挾み

記事を読む

キズナ追い切り2

【質問コーナー】攻め時計は必要か?~調教・追い切りのミカタ

質問コーナー・調教タイムは必要か? “ 調教タイムは参考になるか?必要か?” の質問が

記事を読む

京都競馬場6

【競馬コラム】天皇賞の苦い想い出!

☆  天皇賞の苦い想い出! いまだに心にトゲが刺さっている感覚が残っている。 まだ馬連の

記事を読む

kawata_tuika23_1280

JRA育成馬!/競馬コラム

JRA育成馬! 今年も始まった6月からの2歳新馬戦。 来年のクラシックまでは時間があるの

記事を読む