【競馬コラム】写真判定直後の黒板!

公開日: : 最終更新日:2016/04/12 競馬コラム

☆  写真判定直後の黒板!

検量インタビュー
チューリップ賞に続き、桜花賞も2頭の叩き合いの接戦。

シンハライトとジュエラーの熾烈な決着は…

馬場から引き揚げてくる2人には期待と不安が交錯しています。
「 勝っただろうか?」 「 いや、大丈夫!」が胸の内。

テレビ画面が揚がってくる2人を追います…
桜花賞後のデムーロ騎手の表情を映し出していた画面には、
不安が一瞬に喜びに変わった表情が映し出されました。
歓喜に極まるデムーロ騎手だが、なぜ分かったのか?…

実はカンカン場 ( 検量室 ) には黒板があり、
レース直後にチョークで、1着~入着まで表示するのです。

※  カンカン場にはいろんな施設が備えてあります。
騎手の斤量は勿論、レース後のパトロール映像の部屋、
騎手のロッカーもあります。

ですから、関係者は写真判定になっても分かるようになっているのです。
中には、書いてある馬番が入れ替わることはありますが、稀なこと。
ほとんどが表示通りで着順は決まるのです。

マスコミ関係者もそれを見てコメントを取ろうとしますし、
自分買った馬券が微妙な時は、その黒板を見て一喜一憂もします。

JRA側は、写真を確認して  『 確定ランプ  』のボタンを押します。
それを見てファンは大喜びするわけです。

桜花賞直後のワンシーンには、そんな理由があったんですヨ。

【直前情報】 宝塚記念、この枠・この馬場で狙うべき馬はこの馬!

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

藤田伸二

【競馬コラム】藤田騎手の引退に思う

藤田伸二騎手が引退!に思う 2歳 G I 、地方 G I を含め、トータルで G I

記事を読む

ゴールドシップゲート

【競馬コラム】1番人気の重み

1番人気の重さ! 現在、調教師として活躍している人が騎手時代の頃、 1番人気の馬に騎

記事を読む

競馬新聞

【競馬豆辞典】脚質

豆辞典・脚質! ※ 基本的に競走馬は気が小さいということ ※ 逃げ ☆ ピッチ

記事を読む

厩舎

【競馬コラム】騎手エージェントも悪いが JRAも悪い

エージェントも悪いが、JRAも悪い! 最初は仲のいい騎手の手助けで、記者が馬を世話をし

記事を読む

free26

【競馬コラム】福永、ルメール騎手の受難の日

☆ 福永、ルメール騎手の受難の日! 平常ダイヤに戻った、1月21日、22日の競馬だったが、

記事を読む