【レース回顧】第76回桜花賞(G1)桜花賞馬はジュエラー!

公開日: : 重賞回顧 ,

第76回 桜花賞馬はジュエラー!

ジュエラー桜花賞

圧倒的 1番人気に支持されたメジャーエンブレムだったが、
今週のルメール騎手はプレッシャーのためかギコチない騎乗が続いていた。

スタートは良かったが、大事を取って控える競馬をした。
先を越され外から被せられ、直線でも なかなか前が開かず。
これが日本の G I の厳しさと、身をもって感じたことだろう…

前半の 3 F が34秒8で流れ、差し馬には願ってもない展開に。
シンハライトは少し前目で、内のメジャーエンブレムをマークする形。
ジュエラーは後方2番手から直線に賭ける競馬をした。

結果はチューリップ賞の再現になり2頭の叩き合い。
今回はクビの上げ下げでジュエラーに軍配が上がった!
勝ち時計は1分33秒4、上がりは46.3-34.3の決着。

3着はマイナス10kのアットザシーサイド。
腹回りが細くなっており、それがゴール前に出た感じがする。

4着のメジャーエンブレムは馬体は良く、歩様にも力強さがあった。
ルメール騎手も勝ちたかっただろう、守りの競馬になってしまった。

5着は最後方から追い込んだアドマイヤリード。
まさに、これが 「 漁夫の利 」というもの…

藤岡健調教師はビッグアーサーに続いての GI 2勝目。
春の天皇賞はサウンズオブアースが出走するので不気味…

【天皇賞春】 天皇賞春(G1)淀の3200mを制するのはこの馬しかいない!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ヴァンキッシュラン青葉賞

【レース回顧】2016青葉賞(G2)~ヴァンキッシュランが青葉賞を制覇!

ヴァンキッシュランが青葉賞を制す! 上位2頭にダービーへの優先出走権が与えられる青葉賞

記事を読む

アドマイヤエイカン

【レース回顧】2015札幌2歳ステークス~アドマイヤエイカン

札幌2歳Sはアドマイヤエイカンが制覇! ゴール前のデッドヒートを制したのはアドマイヤエ

記事を読む

ノボリディアーナ

【レース回顧】2015府中牝馬Sはノボリディアーナが追い込む!

東京 府中牝馬Sはノボリディアーナが追い込む! 人気のケイアイエレガントは馬体は仕上が

記事を読む

maneruhaney_cyarengecup2016

【チャレンジカップ2016レース回顧】マイネルハニーが逃げ込む!

阪神 チャレンジCはマイネルハニーが逃げ込む! 3歳以上オープン チャレンジC 1800m芝

記事を読む

キタサンブラック1

【レース回顧】2015セントライト記念~キタサンブラック

キタサンブラックがセントライト記念を制覇! 3着まで菊花賞への優先出走権が与えられるセ

記事を読む