【レース回顧】2016ニュージーランドトロフィー(G2)~ダンツプリウスが混戦を断つ!

ニュージーランドTはダンツプリウスが混戦を断つ!
ダンツプリウスNZT

上位3頭にNHKマイルカップの優先権が与えられる闘い。

前半の3 F が34秒9、ゴチャつく流れになり、直線は大渋滞状態に。
その中から、うまい立ち回りを見せたダンツプリウスが抜け出しを図る。
勝ち時計は1分33秒9、上がりは47.3-35.2の決着。

2着は追い込みを決めたストーミーシーだが、
大外から内に切れ込み、数頭に迷惑をかけてしまったのが…

3着はチークピーシズを装着したエクラミレネール。
イン狙いから渋太く脚を伸ばして権利を獲得した。

ハレルヤボーイ、アストラエンブレム、レインボーラインは、
ゴール手前で不利を受け、勢いを削がれてしまっている。

デキが良く映ったサーブルオールは なぜか動けず。

ボールライトニングは1600mのカベを感じたことだろう…

終わってみれば、全体的なレベルは高くなかったかも??

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アルビアーノ

【レース回顧】フラワーC~アルビアーノ

フラワーC・アルビアーノ! 指定競争ではないが、桜花賞やオークスにメドを立てたい各馬。

記事を読む

ホワイトフーガ1

【レース回顧】2016TCK女王盃(Jpn3)~ホワイトフーガの快勝!

大井 TCK女王盃はホワイトフーガが貫禄勝ち! 大井 TCK女王盃 Jpn 3は180

記事を読む

シングウィズジョイ2

【レース回顧】フローラステークス(G2)~シングウイズジョイ

東京 フローラS・シングウィズジョイ! 馬体が安定しない若い牝馬の悩みは多い。 今回

記事を読む

シゲルカガ1

【レース回顧】北海道スプリントC(Jpn3)~シゲルカガ

北海道スプリントC・シゲルカガ! 門別の地方交流戦、JRAから4頭が出走。 クリーン

記事を読む

ゴールドアクター日経賞

【レース回顧】2016日経賞(G2)~ゴールドアクターの貫禄勝ち!

日経賞はゴールドアクターの貫禄勝ち! 春の天皇賞を前にしたトライアル戦だが、 イレ気

記事を読む