【4/9(土)阪神11R阪神牝馬ステークス(G2)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/04/09 重賞展望 , ,

土  阪神  阪神牝馬S・馬券分析!
阪神競馬場
1着馬にヴィクトリアMへの優先出走権が与えられる。
ここに出走する有力馬は、本番前のひと叩きでもあるが、
それでも次に繋がる内容は求めている。

※  展開はどうなる?

逃げはダンツキャンサー、ウインプリメーラ、スマートレイアーはその後。
後方にストレイトガール、ミッキークイーンが構える展開。
道中の流れは穏やかで、そのまま4角を回るが、
そこからは叩き合いの様相になり、先行馬はつらくなる。

※  ここまでの結論!

◎  06  ミッキークイーン
休み明けで久々のマイル戦になるが、G I  2勝の実績は軽く扱えない。
小柄な牝馬なので、攻め量さえ積んでいれば、いきなりから動ける。
ここはヴィクトリアMへの適性を掴む恰好の場になるが、
それでもキッチリ結果を出してくれそう。それだけの資質は備えている。

◯  07  スマートレイアー
前走が意表をつく逃げる競馬、それで勝っているのだから、
これからの競馬に幅ができたことに対する収穫は大きい。
デムーロ騎手が先行策を取るとは思わないが、
それでもある程度の位置は確保するはず。
阪神は5勝を挙げ、もっとも得意とするコースでもある。
当然、勝ち負けになる。

▲  13  ストレイトガール
香港の疲れを癒しての登場となる G I 馬。
1200mのスプリンターズS、1600mのヴィクトリアMの勝ち馬。
能力は上位明白だが、ここはあくまで前哨戦の一戦。
負けるのを気にするタイプではなく、馬券面では頼れそうで頼れない馬。
その分、評価を少し下げることにした。

×  09  ウインプリメーラ
前走は距離も忙しく、道悪も災いして3着に甘んじている。
良馬場の1600mなら、京都金杯の勝ち馬で巻き返しあっていいが、
阪神は京都ほど動けないし、ここは G I 馬が相手になる。
シビアに検討すると、勝ち負けまでは難しそうで…

×  04  アンドリエッテ
前走でやっと2勝目をマークしたところで、今回は昇級戦。
ミッキークイーンには先着できておらず、持ち時計も遅くては。

×  08  カフェブリリアント
昨年勝った同レースは1400m、今年は1ハロン延びて1600mの設定。
ジックリ調べると、この馬の得意距離は1400mと判明?した。
今回は休養明けで、相手も超一流になるので。

×  02  ココロノアイ
マイル戦は得意でも、ブランクが長過ぎる。

【限定公開】 今週末はいよいよ日本ダービー!馬券的中させたい人はここをクリック☆

【東京優駿】 日本ダービー(G1)出走馬徹底分析で見えた!勝つのは●●●●●だ!

【徹底分析】 目黒記念(G2)出走馬徹底分析!データからの推奨馬は・・・

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

天皇賞春1

【2016天皇賞・春(G1)】出走馬徹底分析[3]トーホウジャッカル他

日  京都  天皇賞・徹底分析!  3 春の淀の大舞台、天皇賞3200m芝 GIがそこまで

記事を読む

函館競馬5

【7/26(日)函館11R函館2歳S(G3)】馬券分析・予想

函館 函館2歳S・馬券分析! 函館デビューの馬で、牝馬が多く、レベルは高くはない。

記事を読む

京都競馬場6

【5/10(日)京都11R京都新聞杯(G2)】出走馬短評・レース展望

京都 京都新聞杯! 東京にプリンシパルSがあり、毎年レベルは高くない。 それでも、2

記事を読む

天皇賞春1

【2016天皇賞・春(G1)】出走馬徹底分析[1]キタサンブラック他

日  京都  天皇賞・徹底分析!  1 春の淀の大舞台、天皇賞3200m芝 GIがそこ

記事を読む

フェブラリーステークス

【2016フェブラリーS(G1)】出走馬徹底分析[4]モーニン他

フェブラリーS  徹底分析!  4 ☆  モンドクラッセ  5歳 条件戦で連勝してオ

記事を読む