【2016阪神牝馬S(G2)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/04/07 重賞展望 , ,

土  阪神  阪神牝馬ステークス!
阪神競馬場
1着馬にヴィクトリアMの優先出走権が与えられる。
ミッキークイーンがどんなレースをするかが焦点になる。

※  ポイント

☆ アンドリエッテ
前走勝って2勝目。馬体はなかなか戻ってこない。
1600mの阪神コースはいいが、前回とは相手が違うだけに…
テンに置かれるのもネックのひとつになっている。

☆ ウインプリメーラ
京都金杯で幸先よいスタートを切り、前走は距離を短くした1400m。
苦手な重馬場だったが、それでも3着と頑張っており、
「 この馬場でもしっかり走ってくれた 」と川田騎手も高評価。
今回は同じ牝馬戦でも得意とする1600mになる。
阪神は京都ほど走れていないが、良馬場なら前進は見込める。

☆ カフェブリリアント
休養明けの一戦。昨年の同レースを勝っている。
しかし、今年は距離が1ハロン延びて、1400mから1600mに替わっている。
守備範囲の距離なので問題はないが、心配材料もある。
勝ってはいるが、良績が左回りに集中していること。

☆ ココロノアイ
力のある4歳馬で、マイル戦を得意としているが、
今回は秋華賞以来のレースになり、まずはひと叩き。

☆ ストレイトガール
香港遠征は失敗に終わったが、スプリンターズSを勝利した馬。
1200m勝ちが圧倒的だが、狙うは昨年制覇したヴィクトリアM。
ということは、今回は休み明けでもあり、狙いはまだ先。
力上位は明白だが、ここは多少割引いて考える必要があるのでは。

☆ スマートレイアー
東京新聞杯は意表を突いた逃げ作戦を打ち、そのままゴールイン。
逃げ良し、差し良し、追い込み良しを実証して見せている。
1800mまでなら実力を発揮でき、1600mはベスト距離と思える。
昨年の米子Sでは、好位からの抜け出しを図っている。

☆ ミッキークイーン
JCこそ8着に終わっているが、オークスと秋華賞の G I 2勝馬。
マイル戦は3歳時にクイーンCで2着もあり心配はない。
阪神コースは経験済み、久々のマイル戦だが、好スタートを切りたいところ。
ルメール騎手が手綱を取るのも心強い材料になる。

☆ メイショウマンボ
オークス、秋華賞、エリザベス女王杯を勝った馬がスランプ状態。
それが長く長く続いている。原因はどこにあるのだろうか??
年明けの京都金杯も14着で、キッカケさえ掴んでいない。
春の目標レースはヴィクトリアMだろうが…

☆ レッドリヴェール
若い頃の走りが戻っていない現況。得意距離は1200mの馬。
前走は1400mで仕方ないとしても、今回は更に距離が延びるだけに。

4歳牝馬 VS 古馬牝馬の図式、楽しみなレースと今からワクワク…

【地方競馬】 かきつばた記念(Jpn3)徹底分析☆名古屋競馬予想はこちらから!

【東京競馬】 NHKマイルカップ展開はどうなる?レース展望はこちらから!

【京都競馬】 京都新聞杯(G2)ダービー最終便!制する馬は※極秘情報

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free38

フェブラリーステークス2017予想・馬券分析

フェブラリーステークス2017:馬券分析 2017/2/19(日) 東京11R フェブラリース

記事を読む

阪神競馬場2

【2016アーリントンカップ(G3)】出走馬短評と予想のポイント

土  阪神  アーリントンC! GI出走を目指す馬にとっては大事な一戦 1600m G3。

記事を読む

タガノエトワール

【2015エリザベス女王杯(G1)】出走馬徹底分析[2]~ヌーヴォレコルト他

京都 エリザベス女王杯・徹底分析! 2 ※ タガノエトワール 4歳 12戦3勝。2000

記事を読む

2015mairuCS

マイルチャンピオンシップ2016出走馬徹底分析[3]~ダコール他

日 京都 第33回 マイルCS・徹底分析! 3 マイルCS 3歳以上 1600m芝 G

記事を読む

朝日杯FS

【2015朝日杯FS(G1)】出走馬徹底分析[3]~ボールライトニング他

阪神 朝日杯FS・徹底分析! 3 ※ スリラーインマニラ 連勝しているが、共にダ

記事を読む