【レース回顧】2016東京スプリント(Jpn3)~コーリンベリーが逃げ切る!

東京スプリントはコーリンベリーが逃げ切る!

コーリンベリー

大井 東京スプリント 1200mダート(Jpn3)

今年は中央から5頭が参戦。
ダノンレジェンド、レーザーバレット、グレープブランデー、
ブルドッグボス、コーリンベリーが短距離戦に挑む。

※ 中央馬のパドック気配

☆ ダノンレジェンド …馬体変わらず落ち着きあり
☆ レーザーバレット …肩の出が窮屈
☆ グレープブランデー …馬体に衰えは感じさせないが
☆ ブルドッグボス …力強い歩様で
☆ コーリンベリー …ムダのないスッキリした馬体

※ レース

1番人気のダノンレジェンドが出遅れる波乱ムード。
コーリンベリーがハナに立ち、ルックスザットキルに絡まれる。
しかし、直線では突き放す強さを見せて完勝。
勝ち時計はヤヤ重で1分11秒4、上がりは47.3-35.7での決着。

2着は好位から渋太く伸びた、8歳馬のグレープブランデー。
1200mの速い流れに、戸惑うことなく対応している。

4着が出遅れて後ろからの競馬になったダノンレジェンド。
デムーロ騎手のゲートの拙さが致命傷になってしまった。

ブルドッグボスは前々の競馬が応えたのか、直線で失速してしまった。

やはり、コーリンベリーは短距離に強かった!

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ラブリーデイ3

【レース回顧】2015鳴尾記念(G3)~ラブリーデイ

阪神 鳴尾記念・ラブリーデイ! 京都記念を制し、天皇賞8着のラブリーデイ。 この中に

記事を読む

キタサンブラック

【レース回顧】2015スプリングS(G2)~キタサンブラック

スプリングS・キタサンブラック! 持ち賞金のある馬は余裕残しの造りでの競馬。 トライ

記事を読む

bishu

【レース回顧】2016 紫苑S(G3)~ビッシュの完勝!

紫苑Sはビッシュの完勝! 今年から新設された3歳牝馬の G 3 戦。 上位3頭に秋華賞への優

記事を読む

サウンドトゥルー

【レース回顧】日本テレビ盃はサウンドトゥルーが勝利

船橋 日本テレビ盃はサウンドトゥルー勝利! 2012年ソリタリーキング、2013年ワン

記事を読む

メジャーエンブレムクイーンカップ

【レース回顧】2016クイーンカップ~メジャーエンブレムが桜花賞に王手!

メジャーエンブレム視界良好! 東京 クイーンCの焦点は2着争いに。 軸は勿論、メジャ

記事を読む