【2016桜花賞(G1)】出走馬徹底分析[3] ソルヴェイグ他

公開日: : 最終更新日:2016/04/06 重賞展望 , ,

日  阪神  桜花賞・徹底分析!   3
桜花賞2016-2
桜花賞のフルゲートは18頭で、トライアル戦、賞金面からの出走は14頭。
残る4つの枠は持ち賞金900万の馬での抽選。各馬を1頭1頭分析していきます。
ジープルメリア1
☆ ジープルメリア ( 抽選 )
500万の平場レースを勝ち上がったばかり、それもダート戦で。
芝は札幌戦で勝利しているが、洋芝で時計もかかっている。
中央に戻ってからの2戦にアピールするところはなかった。
ソルヴェイグ1
☆ ソルヴェイグ
1勝馬だけに、フィリーズレビューに臨む意気込みは凄かった。
ここで3着を外しては、桜花賞の道は閉ざされてしまうから。
うまく事は運び、前有利の展開になり、3番手から抜け出して勝利。
ゴール前はアラアラ一杯になりながらの勝利でもあった。
さて本番だが、距離は1ハロン延びてメンバーも強力になる。
馬体も仕上がっていたので上積みは大きく望めない。
メジャーエンブレムは同じ先行脚質で他馬にマークされる。
となれば、この馬にとっては厳しい流れ覚悟しなければなるまい。
デンコウアンジュ
☆ デンコウアンジュ
唯一メジャーエンブレムに土をつけた馬だが、その後の2戦が今ひとつ。
出遅れは同じで改善されておらず、ソコソコ前につけると終い切れない。
チューリップ賞は久々のためか、直線では内にモタれ苦しがっていたし、
どうやら気難しい面があり、阪神コースが合わない感じが強い。
一発を狙うなら、中途半端でなく、追い込みにすべてを賭けるべきでは…
ビービーバーレル
☆ ビービーバーレル
G 3 のフェアリーSは逃げ切っているが、クイーンCは前を追いかける形の競馬。
勝ち馬メジャーエンブレムを深追いしたためか、終いはバッタリ。
このあたりに、この馬の評価と答えが隠されている感じがする。
本番は更に厳しい流れが待っているのだから…
ブランボヌール2
☆ ブランボヌール
連勝し、ファンタジーS 3着、阪神JF 3着の実績はあるが、
休み明けとはいえ、前走チューリップ賞の内容が悪過ぎる。
レース後のコメントでは、「 4角で手応えがなかった 」と。
馬体は2k減で仕上がっていたし、叩いた上積みは期待できない。
更に強化されるメンバー構成を考えると…

4  に続く…

【2016桜花賞(G1)】出走馬徹底分析[1] アットザシーサイド他

【2016桜花賞(G1)】出走馬徹底分析[2] ジュエラー・シンハライト他

 

 

【大井競馬】 ※帝王賞(Jpn1)徹底分析予想はこちらから

【中京開幕】 CBC賞(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【福島開幕】 残念ダービー『ラジオNIKKEI賞(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場2

【2015フラワーカップ(G3)】馬券分析・予想

フラワーC・馬券分析! 桜花賞よりオークスに目を向けた馬の集まり。 微妙な立場にある

記事を読む

中山競馬場4

【1/11(月)中山11R フェアリーS(G3)】馬券分析・予想

月 中山 フェアリーS・馬券分析! 2勝馬はクードラパンの1頭だけ、それも前走が大敗し

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

アルテミスステークス 2017 予想・馬券フォーカス

アルテミスステークス 2017 / 予想・馬券フォーカス 2017/10/28(土) 東京11

記事を読む

suwanS

【スワンステークス2016レース回顧】サトノアラジンが豪快な差し切り!

京都 スワンSはサトノアラジンが豪快に差し切る! スワンS 1400m芝 G 2 戦。

記事を読む

スマートオーディン毎日杯

【2016京都新聞杯(G2)】1週前出走馬動向~主役はスマートオーディン!

5月7日の京都新聞杯の主役はスマートオーディン! 京都新聞杯 G2 、3歳馬2200m

記事を読む