【2016桜花賞(G1)】出走馬徹底分析[1] アットザシーサイド他

公開日: : 最終更新日:2016/04/05 重賞展望 , ,

日  阪神  桜花賞・徹底分析!  1
桜花賞2016-2
桜花賞のフルゲートは18頭で、トライアル戦、賞金面からの出走は14頭。
残る4つの枠は持ち賞金900万の馬での抽選。各馬を1頭1頭分析していきます。
アットザシーサイド
☆ アットザシーサイド
フィリーズレビューは優先権を意識した3着までを狙う競馬。
ジックリ構えて終いに賭け、最速の脚で2着を確保している。
暮れの阪神JFは逃げ切りの展開になり、追い込んだものの5着どまり。
しかし、阪神コースも、1600mの距離にもメドを立てている。
1400mがベスト距離とも受け取れる成績だが、
レース後の福永騎手は 『 長い距離への適性は感じた 』とコメントしている。
馬込みは気にしないので、要は展開が向くかどうかに尽きるだろう。
アッラサルーテ
☆ アッラサルーテ
アネモネSで逃げ粘って2着、優先出走権を手に入れている。
前半の3 F を35秒7で逃げられたのも大きく、渋太く粘っているが、
本番はメジャーエンブレムも前で競馬をするだろうから、
アネモネSのような楽な先行は望めそうにない。
アドマイヤリード
☆ アドマイヤリード ( 抽選 )
休み明けとはいえ、チューリップ賞が16着と大敗。
小柄な牝馬の14k増の馬体はいいとしても、叩き一変はどうか。
どうも阪神の直線坂は合わない感じ。
ウインファビラス
☆ ウインファビラス
チューリップ賞は持ち賞金があるので、単なるひと叩きのレース。
松岡騎手もまったくダメージを感じていなかった。
しかし、4k減の出走だったので、本番で大きく変身できるとは思えない。
阪神JF ではメジャーエンブレムの2着はあるが、
今回は力をつけている馬も多いので、楽観視はできまい。
ウインミレーユ2
☆ ウインミレーユ ( 抽選 )
阪神JF は15着、トライアルのフィリーズレビューが18着。
しかも、休養明けで8k減の馬体重でもあったので。
エクラミレネール
☆ エクラミレネール ( 抽選 )
先行有利な流れの前走で4着、しかもメンバーは強くなかった。
マイルは向いているが、それも平均ペースで上がりがかかる流れがいい。
桜花賞でそんな流れは望めないだろう。

2 に続く…

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

フェブラリーステークス

【2016フェブラリーS(G1)】出走馬徹底分析[1]コパノリッキー他

フェブラリーS 徹底分析! 1 今日から連日に渡り、出走各馬を分析していきます。 ☆

記事を読む

東京競馬場4

【11/23(祝)東京11R 東京スポーツ杯2歳S】馬券分析・予想

東京 東京スポーツ杯2歳S・馬券分析! 連勝中の馬が3頭、1勝馬にも好素質馬がいる。

記事を読む

musashino_stakes

武蔵野ステークス2016予想・馬券分析

土 東京 武蔵野S・馬券分析! 1着馬にはチャンピオンズCの優先権が与えられるレースだ

記事を読む

yungmanpower

【富士S2016レース回顧】ヤングマンパワーが勝利し3連勝達成!

富士Sはヤングマンパワーが3連勝! 1着馬にマイルCSへの優先出走権が与えられるレース。 今

記事を読む

京都競馬場4

【11/29(日)京都12R 京阪杯(G3)】馬券分析・予想

京都 京阪杯・馬券分析! いかにも G3の重賞らしいメンバー構成だが、 各馬にとって

記事を読む