【競馬コラム】三場開催・ローカル競馬

公開日: : 競馬コラム ,

三場開催におけるローカル競馬!

小倉競馬場

通常は東西分かれての二場開催で競馬が進行されるが、
馬主の救済措置であり、JRAの売上の立場からひとつ開催を増やす。
( 一年を通しての開催日数は競馬法で定められている。
まぁ、これは開催側の勝手な言い分なのだが )

日数を消化?するには東西の開催だけではおぼつかず、
同時に競馬開催を増やす手段が講じられる。
それが、いわゆる ローカルを加えた W開催というもので、
小倉、中京、福島、新潟、函館、札幌の開催が該当する。

レースが増えることで、中央で騎乗回数が少ない騎手は喜ぶ。
一見華やかに映っても、乗れない騎手?の生活は地味…
W開催が始まれば、騎乗数の少ない騎手は水を得た魚のよう。

勝利した1勝は中央と変わらず、レース賞金も同じ。
馬主にとっても有難い事であり、騎手に至ってはより張り切れる場。
以前のハイセイコーで知られる増沢騎手 ( 調教師 ) がそうであり、
現在の中舘騎手→調教師もそう。
彼らは割り切ってローカル開催をメインにしてバリバリ活躍した。
勝利数も中央で活躍した騎手と肩を並べるモノだった。

年明けから始まった小倉開催、中京開催を目指す騎手達。
その中には中央では見られないプレーが期待できる騎手も…

馬券を買う側はそこを把握すれば、より競馬が楽しくなる。

それぞれのファンが、注目する騎手を見つければ…
W開催の馬券検討の役に立つはずです。
きっと!……

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

キズナ3

【競馬コラム】天皇賞 キズナの記事について(1)

天皇賞 キズナの記事について ダービーを勝ったことでオーナーの夢は世界に向かった。

記事を読む

福永祐一

★福永騎手の近況報告!★復帰はいつになる?

☆  福永騎手の近況報告!  先日 ネットのニュースで 「 福永騎手、東京新聞杯から戦

記事を読む

ウインバリアシオン

【競馬コラム】名馬 ウインバリアシオン

名馬 ウインバリアシオン! 天皇賞の最後の直線半ばで福永騎手は追うのをやめていた。

記事を読む

ルメール

【競馬コラム】M・デムーロ騎手とC・ルメール騎手

ミルコ・デムーロ & クリストフ・ルメール! 今年春から JRA 所属になった

記事を読む

東京競馬場ダート

【競馬コラム】マヌケな八百長事件

マヌケな八百長事件! 先日ネット上に “ フェブラリーSは八百長 ” の記事が掲載され

記事を読む