【レース回顧】2016ダービー卿CT(G3)~牝馬マジックタイムが勝利!

ダービー卿CTは牝馬マジックタイムが勝利!

マジックタイム
3枠ダッシングブレイズ、サトノアラジンが人気したが、
決着は予想外のマジックタイムが叩き合いで制覇。
勝ち時計 1分32秒8、上がり 45.9-34.5での決着。

パドックでは落ち着きがあり、馬体も牝馬にしては細く映らず。
前半 3 F を35秒3で流れる中を中位からの競馬。
早目に抜け出したロゴタイプの内から、グイと伸びて重賞初勝利。

2着はトップHのロゴタイプ。今日は攻めの競馬をしている。
負けはしたが、この競馬は次に繋がるはず。

3着はインから差を詰めたサトノアラジン。
休み明け10k増の体は太く映らなかったが、本来の切れは見られず。
次走の変わり身は大きいだろう。

中山マイルが得意のダイワリベラル、大外から伸びているが差し込めず。

ダッシングブレイズは大事に乗り過ぎた感じがする。
今日の流れで後方からの競馬はつらく、外々を回ったのも応えている。
これが実力のすべてではなく、今一度期待してみる手は十分にある。

キャンベルジュニアはハナを切ったのもバテた原因だが、
パドックではモッサリして腹回りに締まりがなかった…

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

シングウィズジョイ2

【レース回顧】フローラステークス(G2)~シングウイズジョイ

東京 フローラS・シングウィズジョイ! 馬体が安定しない若い牝馬の悩みは多い。 今回

記事を読む

メジャーエンブレムクイーンカップ

【レース回顧】2016クイーンカップ~メジャーエンブレムが桜花賞に王手!

メジャーエンブレム視界良好! 東京 クイーンCの焦点は2着争いに。 軸は勿論、メジャ

記事を読む

ホッコータルマエ川崎記念

【レース回顧】2016川崎記念(Jpn1)~ホッコータルマエが3連覇を達成

川崎記念はホッコータルマエが3連覇を達成! 今年の Jpn I 川崎記念2100mダー

記事を読む

コーリンベリー

【レース回顧】2016東京スプリント(Jpn3)~コーリンベリーが逃げ切る!

東京スプリントはコーリンベリーが逃げ切る! 大井 東京スプリント 1200mダート(J

記事を読む

mairuCS

【マイルチャンピオンシップ2016レース回顧】ミッキーアイルの逃げ切り!

マイルCSはミッキーアイルの逃げ切り! 第33回 マイルCS 1600m芝 G I 定量戦

記事を読む