【レース回顧】2016大阪杯(G2)~アンビシャス・キタサンブラック4歳馬同士での決着!

阪神 大阪杯は4歳馬での決着!
アンビシャス大阪杯

GI馬が揃った豪華なメンバーの G2戦。

各馬の目標は この先だが、熱い闘いに変わりはない。

キタサンブラックがハナを切り、マイネルラクリマが2番手。
スタートしてすぐに流れが収まってしまい、
予想外のアンビシャスが掛かり気味で3番手から2番手に上がる。
1000m通過が1分01秒1、上がりが45.7-33.6からもスローペースは分かる。

直線ではキタサンブラックとアンビシャスの4歳馬の叩き合いになり、
僅かにアンビシャスが抜け出す。勝ち時計は1分59秒3。
無理して抑えず、そのまま行かせた横山典騎手の好判断が功を奏した。

キタサンブラックはキッチリ仕上がっていたし、力も出し切っている。
実に渋太いが、あとひと伸びが利かないのは変わっていない。

3着 ショウナンパンドラは14k増のの余裕残しの馬体。
伸び切れなかったのは、そのあたりが応えたからと思える。

ラブリーデイは仕上がっていたが、ジックリ構え過ぎた。
直線で内から伸びてきてはいるが、4着がやっと。

ヌーヴォレコルトはロスのない内々で機を窺ったが伸びず…

イスラボニータは馬から気迫が伝わってこなかった。

さぁ、各馬はどう変わってくるのか楽しみ…

【春のG1】 今週末は天皇賞(春)馬券を的中させたい人は今すぐクリック☆

【動き絶好】 ★青葉賞(G2)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

クリソライト

【レース回顧】2016ダイオライト記念(Jpn2)~クリソライトが連覇!

船橋 ダイオライト記念はクリソライトが連覇! 2400mダートのJpn2戦。あいにくの

記事を読む

アンビシャス2

【レース回顧】2015ラジオNIKKEI賞(G3)~アンビシャス

福島 ラジオNIKKEI賞・アンビシャス! 3歳馬のハンデ戦、トップハンデ56.5kは

記事を読む

ヴァンキッシュラン青葉賞

【レース回顧】2016青葉賞(G2)~ヴァンキッシュランが青葉賞を制覇!

ヴァンキッシュランが青葉賞を制す! 上位2頭にダービーへの優先出走権が与えられる青葉賞

記事を読む

niigata2s

【レース回顧】2016 新潟2歳S(G3)~ヴゼットジョリーが差し切る!

新潟2歳Sはヴゼットジョリーが優勝! 1勝馬同士の闘いで、実力は横一戦。 展開と騎手の立ち回

記事を読む

クイーンズリング2

【レース回顧】フィリーズレビュー(G2)クイーンズリング

フィリーズレビュー・クイーンズリング! 上位3頭に桜花賞への出走権が与えられるレース。

記事を読む