【4/3(日)中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)】馬券分析・予想

日  中山  ダービー卿CT・ 馬券分析!
中山競馬場4
G3のマイル戦、賞金を加算して安田記念に向かいたい面々。
トップハンデは58k、微妙に応える斤量でもある。
充実の4歳、5歳馬を中心の検討で…

※  展開はどうなる?

テイエムタイホー、キャンベルジュニアが先導役。
ロゴタイプ、エキストラエンド、サンライズメジャーも前で競馬。
平均ペースか、少し速めの流れになり、差し馬の突き込む隙は十分ある。
決め手あるサトノアラジン、ダッシングブレイズが台頭。

※  ここまでの結論!

◎  05  ダッシングブレイズ
東京新聞杯は直線でラチにぶつかるアクシデントで競走中止。
幸い、外傷だけで済み、その後は放牧に出して立て直し。
それまでが3連勝、東京新聞杯も1番人気に支持されており、
56kの戸崎騎手なら、ここは改めての期待で。

◯  06  サトノアラジン
香港から帰国し、時間をかけて疲れを取っての登場。
力を出せる仕上がりにあるとみてよさそう。
マイルCSが4着の実績、1600mは5戦して2勝、2着2回の成績。
中山のマイルで勝っており、57kのハンデも許容範囲。
ルメール騎手が手放さず、乗り続けているのも強調材料。

▲  01  キャンベルジュニア
昇級戦できつい感じはするが、ここまで6戦で4勝と底を見せていない。
川田騎手がわざわざ乗りに行く魅力ある4歳馬でもある。
54kのハンデを生かし、どこまで食い下がるか興味津々。

△  11  サンライズメジャー
ひと息入ったのは、この馬にとってはいいこと。使い込むよりいい。
中山マイルで1戦1勝、1600mはベスト距離。
56kで一瞬の切れる脚を、柴山騎手がうまく生かせるなら上位争いに。

△  13  ダイワリベラル
距離を短くした1600mで活路を見出した感が強い。
ポンポンと連勝したまではよかったが、前走の東京新聞杯が案外。
しかし、まだ結論を出すのは早い!今回は中山コースなのだから。
巻き返しある!と読み押さえの評価で。

×  09  インパルスヒーロー
休養明けのマイル戦をいきなり勝ってはいるが、
その前の一戦ではダッシングブレイズに完敗している。

×  08  エキストラエンド
東京新聞杯2着は評価できるが、中山コースだとアテにできない。
7歳馬でもあり、休み明け3走目で、現状維持がやっとだけに。

×  04  クラレント
安田記念3着があり、1600mの距離はまったく心配はないが、
中山コースは苦手としており、58kのハン

×  12  テイエムタイホー
前走は距離が1ハロン長かった。1600mなら見直しが必要。
が、昨年暮れからコンスタントに使っており、ソロソロ疲れが出る頃。

×  10  マジックタイム
崩れなくここまで頑張っているが、今回は牡馬相手の重賞戦。
53kは魅力でも、チョット手は出しづらい。

×  14  ロゴタイプ
58kのハンデは実績の表れだが、ズーッと勝っていないのは…
G 2 戦から G 3 戦になり、叩き2走目だが、ここは思い切って捨て!で。

【必勝情報】 日経新春杯(G2)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

福島競馬

【2016ラジオNIKKEI賞(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  福島  ラジオNIKKEI賞!   番組編成後になるが、3歳馬限定の1800m芝のハンデ

記事を読む

オークス2016

【2016オークス(G1)】出走馬徹底分析[3]チェッキーノ他

日  東京  オークス・ 徹底分析!   3 桜花賞馬の戦線離脱は残念だが、熱い3歳牝馬の

記事を読む

中山競馬場ダート

【2015中山11RマーチS(G3)】出走予定馬の短評

中山・マーチS! 1番人気がアテにならないレースで波乱は必至。 逃げ切るには難しく、

記事を読む

arimakinenn

有馬記念2016出走馬徹底分析[2]~サトノダイヤモンド他

日 中山 有馬記念・徹底分析! 2 3歳以上 オープン 有馬記念 2500m芝 G I 定量戦

記事を読む

no image

京成杯2017予想・馬券分析

京成杯2017:馬券分析 2017/1/15(日) 中山11R 京成杯(G3) 3歳オープン 2

記事を読む