【競馬コラム】福永騎手 完全復活!

公開日: : 最終更新日:2016/03/29 競馬コラム ,

福永騎手  完全復活!
ビッグアーサー高松宮記念
昨年の後半で大ケガのアクシデントがなかったら、
おそらく、そのままリーディングジョッキーになっていただろう。

我慢の期間をクリアして、遅ればせながら復帰してきたが、
最初はギコチなく、福永騎手らしさがまったくなかった。
メールでも 『 来週はマシになっていると思います 』だった。

しばらくすると、やっと ユウイチらしさ が戻り、勝ち鞍も増えてきた。

そして、阪神大賞典とフラワーCを勝った時は、
『 もう大丈夫です。次からはペースを上げて行きます 』の力強さ。

高松宮記念でビッグアーサーレコード勝ちに “ 祝メール ” を送った。
『 やりました!』と、嬉しさがモロに伝わってくる返信。

もう、完全復活 成った!とみてもいいでしょう。

これからは、ルメール騎手、デムーロ騎手、
戸崎騎手、そして、福永騎手騎手が中軸となり、
日本の競馬をけん引して行くことになるのでは…

 

【直前情報】 これは買い【中京記念(G3)】この馬は必ず買ってください。

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

この記事に対するコメント

  1. ウマ子 より:

    日本の競馬を牽引するのが、こんな年長者ですかね?今でも面白くないのに。福永騎手は、人間的にはどうなんだろう、引っ張るというのはそれも大切ですね。いろんな意味でもう少し苦労した方が良いと思います。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ゴールデンホーン

凱旋門賞 トレヴ 3連覇成らず!

凱旋門賞 トレヴの3連覇 成らず! 昨年までと違い、今年は日本馬の参戦がなく、マスコミ

記事を読む

free17

【競馬コラム】職業病の体内時計

☆ 職業病の体内時計! 競馬の仕事に携わって30年以上を過ごすと、 退職した今でも、その習性

記事を読む

ルメール

【競馬コラム】新しい競馬の始まり

新しい競馬の始まり! 3月1日は冬からの脱皮であり、水緩む春の到来… 中央競馬は

記事を読む

ドゥラメンテ1

残念!ドゥラメンテ骨折

残念!ドゥラメンテ 二冠馬のドゥラメンテが骨折し、秋は絶望のニュース。 ノーザンファ

記事を読む

kawata_tuika15_960_720

今年最後の4歳降級馬!/競馬コラム

今年最後の4歳降級馬! 今年が最後になった、『4歳降級制度』 5月までは、4歳以上の条件

記事を読む