【競馬コラム】馬と厩務員!

公開日: : 最終更新日:2016/03/29 競馬コラム , ,

馬と厩務員!
パドック
牧場で産まれた馬は大事に扱われ育てられる。
母馬に甘えながら、広い放牧地で飛び跳ねたり走ったり…

その楽しく恵まれた時期は僅か。
野生動物は巣立ちの時期がくると親から促されるが、
サラブレッドは人為的に母馬から引き離される。

そこから育成施設に移され、競争に向けて躾けられる。
ハミを付け、鞍を置かれ、走ることを身につけていく。

時間を経て、東西のトレーニングセンターに移り、
本格的なトレーニングが始まるが…

そこで初めて親代わりとなる厩務員さんとの出会いが訪れる。

厩務員さんの性格は様々で、それが馬にも反映して表れてくる。

自分の思うようにいかないと馬にあたり、
引き手で叩いたり、思い切り引っ張ったり…
ナイーブで気の小さい馬にとっては怖くてたまらない。
それが表れ、パドックで執拗にイラついたり、頭を上げたり…
レースでは他馬を恐がり、砂や泥を被るとイヤでイヤでたまらない。

逆に、おおらかでユッタリ接する厩務員さんの馬は、
輸送で入れ込むことはなく、パドックでもドッシリ構えている。
レースでは馬込みも平気で騎手の指示には従順。
能力がマッチした馬は、その先で大きな仕事もする。

甘えたい母親と引き離され、知らない地を転々とする日々。
馬の支えは厩務員さんだけ、そのすべてがかかっている。

コンスタントに成績を残す厩務員さんは、
きっと馬に対しても、愛情を注いでいるんでしょう。

パドックでの馬と厩務員の関係は、そんな表情を窺わせています。

 

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【動き絶好】 ★アーリントンC(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

catch

福島競馬開幕!ワンポイント

福島競馬開幕!ワンポイント 福島記念を締めくくりに、晩秋から休みに入った福島競馬場。 中

記事を読む

東京競馬場の雨

【競馬コラム】馬場ワンポイント~重馬場・不良馬場での対処法

馬場に対する考え方! 馬券検討のファクターのひとつにその日の馬場状態がある。 中間か

記事を読む

ハープスター

【競馬コラム】ハープスターの引退から

ハープスター引退から見えてくるモノ! ハープスターの引退と、キングカメハメハとの交配が

記事を読む

中京競馬場

【質問コーナー】今でも競馬で八百長レースはあるの?

質問コーナー・今でも八百長レースはあるの? 「 今でも八百長レースはあるの?」の質問が

記事を読む

戸崎圭太

【競馬コラム】戸崎騎手の絶好調のワケ!

☆ 戸崎騎手の絶好調のワケ! 確実に、着実に、勝ち鞍を伸ばす戸崎騎手。 一番乗りで年

記事を読む