【競馬コラム】渡辺薫彦調教師の人柄!

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 競馬コラム ,

渡辺薫彦調教師の人柄!
渡辺薫彦
今年は関西で新規調教師の3名が開業しました。
その中で、1人取り残されていた?渡辺薫彦調教師でしたが、
3月21日の中京7R、ドラゴンバローズで嬉しい初勝利を挙げています。

我々が原稿を起こす際に、気を遣っていることがあります。

話し手によって伝える口調が違うので、その人に合った表現方法を取ります。
ポンポンとコメントする人はその感じで、
丁寧な話し方には、それに見合った表現をします。
いわゆる 『 デス マス調 』というものです。
そこで、ひとつのコメンテーターの性格が読み取れます。

調教師や騎手によっては、表向きは丁寧でも、本音は雑な物言いをする人も。
勿論、いつも変わらない態度や話し方をする人もいます。
その中の1人が渡辺薫彦調教師です。

騎手時代は 「 ナベちゃん!」 「 クニヒコ!」と呼ばれていましたが、
どんな取材の人に対しても、丁寧な対応をしてくれました。
こちらが真剣なら、しっかり目を見て答えてくれたものです。
私生活でも、飲んでいても、その態度は大きく変わりませんでした。

確かに、優しすぎる感じがしないでもありませんが、
それが彼のいいところなのです。
ですから、私の知る限りでは、彼を悪く言う人はいませんでした。

新規開業となると、引き継ぐ馬と厩務員は予備知識がなく、
うまく対応していけるかどうかの心配はありましたが、
彼の人柄さえ知れば、馬主も厩務員も理解を示してくれるはずです。

そんな初勝利だけに、世話になった沖調教師への感謝も忘れていませんでした。
コメントを読んだ時に、彼の性格が出ているなぁ~と思ったものです。

まだまだ、紆余曲折の調教師人生になるでしょうが、
まずは初勝利に拍手を送りたいと思います。

頑張りや、ナベちゃん!

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【動き絶好】 ★アーリントンC(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

小倉競馬場入口

【競馬コラム】小倉競馬場を探索!

小倉競馬場を探索! 新幹線の小倉改札口を出ると、そこは駅のホーム内。 1分も歩けば、

記事を読む

ルメール

【競馬コラム】M・デムーロ騎手とC・ルメール騎手

ミルコ・デムーロ & クリストフ・ルメール! 今年春から JRA 所属になった

記事を読む

no image

【競馬コラム】勝手に選んだ最優秀2歳牡馬

★勝手に選んだ 最優秀 2歳牡馬★ ☆レイデオロ 父 キングカメハメハ - 母 ラドラー

記事を読む

東京競馬場の雨

【競馬コラム】馬場ワンポイント~重馬場・不良馬場での対処法

馬場に対する考え方! 馬券検討のファクターのひとつにその日の馬場状態がある。 中間か

記事を読む

パドック

【質問コーナー】歩様の硬さとは?

質問コーナー・歩様の硬さとは? 「 解説で “ 歩様が硬い ” と言われますが分かりま

記事を読む