【競馬コラム】渡辺薫彦調教師の人柄!

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 競馬コラム ,

渡辺薫彦調教師の人柄!
渡辺薫彦
今年は関西で新規調教師の3名が開業しました。
その中で、1人取り残されていた?渡辺薫彦調教師でしたが、
3月21日の中京7R、ドラゴンバローズで嬉しい初勝利を挙げています。

我々が原稿を起こす際に、気を遣っていることがあります。

話し手によって伝える口調が違うので、その人に合った表現方法を取ります。
ポンポンとコメントする人はその感じで、
丁寧な話し方には、それに見合った表現をします。
いわゆる 『 デス マス調 』というものです。
そこで、ひとつのコメンテーターの性格が読み取れます。

調教師や騎手によっては、表向きは丁寧でも、本音は雑な物言いをする人も。
勿論、いつも変わらない態度や話し方をする人もいます。
その中の1人が渡辺薫彦調教師です。

騎手時代は 「 ナベちゃん!」 「 クニヒコ!」と呼ばれていましたが、
どんな取材の人に対しても、丁寧な対応をしてくれました。
こちらが真剣なら、しっかり目を見て答えてくれたものです。
私生活でも、飲んでいても、その態度は大きく変わりませんでした。

確かに、優しすぎる感じがしないでもありませんが、
それが彼のいいところなのです。
ですから、私の知る限りでは、彼を悪く言う人はいませんでした。

新規開業となると、引き継ぐ馬と厩務員は予備知識がなく、
うまく対応していけるかどうかの心配はありましたが、
彼の人柄さえ知れば、馬主も厩務員も理解を示してくれるはずです。

そんな初勝利だけに、世話になった沖調教師への感謝も忘れていませんでした。
コメントを読んだ時に、彼の性格が出ているなぁ~と思ったものです。

まだまだ、紆余曲折の調教師人生になるでしょうが、
まずは初勝利に拍手を送りたいと思います。

頑張りや、ナベちゃん!

【徹底予想】 ※※中京記念で必ず買うべき馬券情報が気になる方はクリック

【状態絶好】 函館2歳S(G3)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【中京競馬】 ★荒れる中京記念(G3)出走馬徹底分析&必勝データ公開中★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ゴールドシップゲート

【競馬コラム】1番人気の重み

1番人気の重さ! 現在、調教師として活躍している人が騎手時代の頃、 1番人気の馬に騎

記事を読む

日高雪

【競馬コラム】雪を喜ぶ競走馬!

雪を喜ぶ競走馬 ⁉︎ 1月20日の栗東は朝から雪が積もり “ 午後乗り ” に。 追

記事を読む

リアルスティール

【競馬コラム】無念!リアルスティール

無念 !リアルスティール ダービー4着のリアルスティールが左第1指骨剥離骨折。

記事を読む

放牧

【競馬豆知識】放牧といってもいろいろと種類がある

豆知識・放牧! 昔は競走馬の絶対数が少なく、レース間隔を開けながら使っていった。 「

記事を読む

セリ市

【競馬コラム】競走馬の成長過程!

競走馬の成長過程! 人間でも幼年期から少年期を経て大人になります。 その成長過程のどこか

記事を読む