【競馬コラム】渡辺薫彦調教師の人柄!

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 競馬コラム ,

渡辺薫彦調教師の人柄!
渡辺薫彦
今年は関西で新規調教師の3名が開業しました。
その中で、1人取り残されていた?渡辺薫彦調教師でしたが、
3月21日の中京7R、ドラゴンバローズで嬉しい初勝利を挙げています。

我々が原稿を起こす際に、気を遣っていることがあります。

話し手によって伝える口調が違うので、その人に合った表現方法を取ります。
ポンポンとコメントする人はその感じで、
丁寧な話し方には、それに見合った表現をします。
いわゆる 『 デス マス調 』というものです。
そこで、ひとつのコメンテーターの性格が読み取れます。

調教師や騎手によっては、表向きは丁寧でも、本音は雑な物言いをする人も。
勿論、いつも変わらない態度や話し方をする人もいます。
その中の1人が渡辺薫彦調教師です。

騎手時代は 「 ナベちゃん!」 「 クニヒコ!」と呼ばれていましたが、
どんな取材の人に対しても、丁寧な対応をしてくれました。
こちらが真剣なら、しっかり目を見て答えてくれたものです。
私生活でも、飲んでいても、その態度は大きく変わりませんでした。

確かに、優しすぎる感じがしないでもありませんが、
それが彼のいいところなのです。
ですから、私の知る限りでは、彼を悪く言う人はいませんでした。

新規開業となると、引き継ぐ馬と厩務員は予備知識がなく、
うまく対応していけるかどうかの心配はありましたが、
彼の人柄さえ知れば、馬主も厩務員も理解を示してくれるはずです。

そんな初勝利だけに、世話になった沖調教師への感謝も忘れていませんでした。
コメントを読んだ時に、彼の性格が出ているなぁ~と思ったものです。

まだまだ、紆余曲折の調教師人生になるでしょうが、
まずは初勝利に拍手を送りたいと思います。

頑張りや、ナベちゃん!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

globesiater

【競馬コラム】久々に観たレベルの高い新馬戦!

☆ 久々に観たレベルの高い新馬戦! 11月13日 京都 4-5 新馬戦 1800m芝の

記事を読む

函館競馬場調教

【競馬コラム】函館出張の騎手をチェック!

☆  函館出張の騎手をチェック!   今週から北海道シリーズが開幕し、まずは函館競馬から。

記事を読む

パドック

競馬コラム/ここでひと息

★  ここで ひと息! 先週は悔しい日曜日になってしまいました。 実績を信じて、福島民報

記事を読む

ラブリーデイ6

【勝手に決めた!】最優秀古馬~ラブリーデイ

◎ 勝手に決めた!最優秀古馬 ☆ ラブリーデイ 父 キングカメハメハ - 母 ポップ

記事を読む

岩田坊主

【競馬コラム】岩田騎手のジレンマ!

☆  岩田騎手のジレンマ! ※  ジレンマ=ディレンマ 進退きわまること。苦しい立場。板挾み

記事を読む