【レース回顧】2016高松宮記念(G1)~ビッグアーサーがレコード勝ち!

高松宮記念ビッグアーサーがレコード勝ち!

ビッグアーサー高松宮記念

朝からレコードが2つも出ている高速決着。
追い込み馬にとっては、つらい馬場状態と言える。
そんな中で今年の高松宮記念のゲートが切られた。

外からローレルベローチェとハクサンムーンが飛ばす。
好発を切ったミッキーアイルは無理を避けて3番手から。
好位にはビッグアーサーが いい感じで追走する。
前半の3 F は32秒6と速い。

直線を向いて抜け出しを図るミッキーアイル。
その外から福永騎手のビッグアーサーが迫り交わす。
勝ち時計は予想通りのレコード 1分06秒7、上がりは44.9-34.0。
内枠が当たったのも、うまく好位を取れたのも大きいが、
勝てるときは何もかもうまく嵌まるもの…

2着は勝ちを急いだ松山騎手のミッキーアイル。
実にうまく立ち回ったと思うし、若い騎手に G I は大きなプレッシャー。
よく乗ったと誉めたい!

3着は1200mに手応えを感じたアルビアーノだったが、
この高速決着は想定外だっただろう。
直線は窮屈な内目の馬込みでもがいてもいた。

4着は外から差を詰めたアクティブミノル。
今日のような競馬ができたのは収穫大だったはず。

スノードラゴンにとっては、今年の馬場は良過ぎた。

ウリウリには末脚を発揮できる展開にはならず。

ビッグアーサーにも福永騎手にとっても、今日は最良の日だった…

【頂上決戦】 最強馬決定戦!今週の注目『天皇賞秋(G1)』の注目予想情報

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

bakusinteiou

【レース回顧】2016北九州記念(G3)~バクシンテイオーが決める!

北九州記念はバクシンテイオーが決める! 圧倒的な1番人気ベルカント中心にレースが進められた。

記事を読む

danonlegend

【JBCスプリント2016レース回顧】ダノンレジェンドが逃げ切る!

川崎 JBCスプリントはダノンレジェンドが逃げ込む! 川崎 JBCスプリント Jpn I 14

記事を読む

satonodaiyamond

【菊花賞2016レース回顧】菊花賞馬サトノダイヤモンド誕生!

第77回菊花賞馬 サトノダイヤモンド 誕生! マカヒキ不在で 『 2強 』と謳われた今年の菊花

記事を読む

ベストウォーリア1

【レース回顧】2015プロキオンS~ベストウォーリア

中京 プロキオンS・ベストウォーリア! 武蔵野S組、根岸S組、そして、フェブラリーS組

記事を読む

ボールライトニング

【レース回顧】2015京王杯2歳ステークス~ボールライトニングが優勝!

東京 京王杯2歳Sはボールライトニングが優勝! 2歳馬の闘い。2勝馬が優位と言い難い混

記事を読む