【レース回顧】2016マーチステークス(G3)~ショウナンアポロンが逃げ切る!

マーチSはショウナンアポロンが逃げ込む!

ショウナンアポロン

荒れると定説のあるマーチS、ハンデ戦もその要素のひとつ。
内目からショウナンアポロンがハナに立ち流れを作る。
1000m通過が1分03秒3、明らかに前有利の展開に。

54kのハンデと展開利をフルに生かしたショウナンアポロン。
1分52秒7の時計、49.4-37.3の上がりで逃げ切ってしまった。

2着は好位から競馬を進めたバスタータイプ。
後ろの馬も気になるし、仕掛けが遅くなった分、差し届かなかった。

3着はドコフクカゼ。距離短縮のトリッキーな中山でよく頑張っている。
やはり、この馬にはユッタリしたコースと長めの距離が合っている。

4着はイッシンドウタイ。3着馬との差は僅かだったが…

サンマルデュークはこの流れでは出番がなかった…

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【独占公開】 日経賞(G2)ゴールドドリームを負かす◎馬はこの馬!

【動き絶好】 ★毎日杯(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 日経賞(G2)徹底攻略予想情報はコチラから!

【限定公開】 毎日杯(G3)サトノアーサーを負かすのは◎◎◎◎←馬名公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

シングウィズジョイ1

【レース回顧】2015ターコイズS~シングウィズジョイが優勝!

中山 第1回 ターコイズSはシングウィズジョイが優勝! 牝馬による、記念すべき 第 1

記事を読む

ホッコータルマエ

【レース回顧】2015帝王賞(Jpn1)~ホッコータルマエ

大井 帝王賞・ホッコータルマエ! 予想通りクリノスターオーの逃げで始まったが、 行き

記事を読む

モーニン1

【レース回顧】2016根岸ステークス(G3)~モーニンが初重賞制覇!

根岸Sはモーニンが初重賞制覇! フェブラリーSの前哨戦とも言えるレースだが、 メンバ

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

【阪神大賞典2017結果/レース回顧】サトノダイヤモンドが余裕の勝利!

阪神大賞典は サトノダイヤモンドが余裕の勝利 2017/3/19(日)開催 阪神11R 阪神大

記事を読む

ベルカント

【レース回顧】2015アイビスサマーダッシュ(G3)~ベルカント

新潟 アイビスサマーDはベルカント! なんだかんだと言いながらも、1000m競馬は外枠

記事を読む