【レース回顧】2016マーチステークス(G3)~ショウナンアポロンが逃げ切る!

マーチSはショウナンアポロンが逃げ込む!

ショウナンアポロン

荒れると定説のあるマーチS、ハンデ戦もその要素のひとつ。
内目からショウナンアポロンがハナに立ち流れを作る。
1000m通過が1分03秒3、明らかに前有利の展開に。

54kのハンデと展開利をフルに生かしたショウナンアポロン。
1分52秒7の時計、49.4-37.3の上がりで逃げ切ってしまった。

2着は好位から競馬を進めたバスタータイプ。
後ろの馬も気になるし、仕掛けが遅くなった分、差し届かなかった。

3着はドコフクカゼ。距離短縮のトリッキーな中山でよく頑張っている。
やはり、この馬にはユッタリしたコースと長めの距離が合っている。

4着はイッシンドウタイ。3着馬との差は僅かだったが…

サンマルデュークはこの流れでは出番がなかった…

【大井競馬】 ※大井記念(S2)徹底分析予想はこちらから

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

mondocanno

【京王杯2歳ステークス2016レース回顧】モンドキャンノが決める!

京王杯2歳Sはモンドキャンノが決める! 京王杯2歳S 1400m芝 G 2 馬齢戦 1番

記事を読む

【チューリップ賞2017結果/レース回顧】ソウルスターリングが余裕の4連勝!

阪神 チューリップ賞はソウルスターリングが余裕の4連勝! 2017/3/4(土)開催 阪神11

記事を読む

マリアライト宝塚記念

【レース回顧】2016宝塚記念(G1)牝馬マリアライトが制す!

宝塚記念 マリアライト恐るべし! 4角ではキタサンブラックは手応えある逃げ。 中団の

記事を読む

シュンドルボン中山牝馬S

【レース回顧】2016中山牝馬ステークス(G3)~シュンボルドンが重賞初制覇!

中山牝馬Sはシュンドルボンが重賞初制覇! ファンがルージュバックの復活を望んだことは人

記事を読む

フルーキー

【レース回顧】2015チャレンジC(G3)~フルーキーの末脚が炸裂!

阪神 チャレンジCはフルーキーの末脚炸裂! またまたM・デムーロ騎手が重賞制覇した。

記事を読む