【3/27(日)中山11R マーチステークス】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/03/27 重賞展望 , ,

日  中山  マーチS・馬券分析!
中山競馬場ダート
荒れる定評の1800mのハンデ戦。トップハンデは58k。
総武Sがひとつの参考レースとなる。

※  展開はどうなる?

クリノスターオー、ショウナンアポロンのどちらかがハナに。
連勝中のバスタータイプは好位をキープしての追走。
それを追いかけるのがドコフクカゼで、サンマルデュークは後方待機。
流れは平均ペースよりヤヤ速め、バスタータイプの仕掛けがレースの鍵を握る。

※  ここまでの結論!

◎  09  サンマルデューク
中山の1800mはベスト条件、終いは最速の脚で追い込んでくる。
前走負けたバスタータイプとは、今回、上下で2.5kの斤量差ができた。
騎手が武士沢騎手から蛯名騎手に替わるのも大きい。
今回を逃したら、しばらくは勝てないだろう。そんな条件下にある。

◯  03  バスタータイプ
3連勝して、勢いが止まることを知らない4歳馬。
総武S組の斤量が下がる中、この馬は1k課せられての56k。
斤量そのものはまったく影響はないが…
今回は目標を一身に背負ってのレースになるのは少し心配。

▲  05  マイネルクロップ
昨年勝ち馬、ハンデの57kは仕方ないところ。
前走の佐賀記念で本来の動きを取り戻しており、
丹内騎手との相性もピッタリなので、連覇の可能性は考えておきたい。

△  08  ドコフクカゼ
休み明けの仁川Sを2着にまとめての叩き2走目。
斤量は前走より1.5k軽くなり、石川騎手との相性もいい。
ただ、この馬に1800mはイメージが湧かないし、中山コースもイマイチ。
前走のように出遅れると、3着も危ないかもしれない。

×  07  イッシンドウタイ
斤量が軽くなるのはプラス材料だが、好走が続かないのも事実。
買うなら押さえで、思い切るなら、捨て!で。

×  14  クリノスターオー
乗り難しさがあり、気を抜くと走るのをやめてしまう。
しかも、ハンデは58kなので、強調できる材料は少ない。

×  12  ソロル
好調時の小気味いい走りも切れも見られなくなっている。
一昨年の同レースの勝ち馬だが、まだ本来の動きがないだけに。

×  13  モズライジン
馬体減の傾向にあり、ローテーションが詰まり過ぎ。
疲れが残り、実力発揮ができないケースは大。

【必勝情報】 日経新春杯(G2)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

sprinters_stakes

スプリンターズS2016出走馬徹底分析[2]~スノードラゴン他

日 中山 スプリンターズS・徹底分析 2 この秋、第1弾の G1レース 第50回スプリ

記事を読む

koubesinbunhai

神戸新聞杯2016予想・馬券分析

日 阪神 神戸新聞杯・馬券分析! マカヒキはフランスで始動し、ディーマジェスティはセン

記事を読む

フェノーメノ

【2015日経賞(G2)】出走予定馬の短評

中山・日経賞! 次の天皇賞を意識してか、ほとんどの馬が休み明けになる。 昨年の上位馬

記事を読む

allcomer

【2016オールカマー(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日 中山 オールカマー! 狙うは秋の天皇賞か?ジャパンCか?それとも有馬記念か? い

記事を読む

阪神競馬場

【2015フィリーズレビュー】出走予定馬短評・重賞展望

阪神・フィリーズレビュー! チューリップ賞同様に、上位3頭に桜花賞への優先権が与えられ

記事を読む