【レース回顧】2016日経賞(G2)~ゴールドアクターの貫禄勝ち!

公開日: : 重賞回顧 ,

日経賞はゴールドアクターの貫禄勝ち!

ゴールドアクター日経賞

春の天皇賞を前にしたトライアル戦だが、
イレ気味ながら、キッチリ仕上がっていたゴールドアクター。
内のサウンズオブアースをマークする形から、2頭の叩き合いに。
追い比べで負けないのは G I 馬としての意地か…
勝ち時計 2分36秒8、上がり 46.1-33.9での決着。
また連勝記録を伸ばして、淀の天皇賞に向かう。

2着 サウンズオブアースは少し太く映る仕上がり。
外から勝ち馬にマークされ苦しい展開。
直線でも渋太く粘っているのだが、最後の最後で力尽きてしまった。
しかし、まだ勝敗が決したわけではなく、天皇賞でリベンジを図る。

3着は牝馬のマリアライト。よく頑張っているが、牡馬との差が出ている。
前で競馬をすれば活路は見出せると思ったが、
今回の展開では、どの作戦を選んでも、先着は無理だっただろう。

馬の良かったディサイファだが、この馬に2500mは長い感じがする。

アルバートは歩様が悪く本調子を欠いていたようだ…

さぁ、春の天皇賞はどんな闘いになるのか…

【中山競馬】 G1馬集結!『中山記念(G2)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪急杯(G3)波乱を巻き起こすダークホースを徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【シンザン記念2017結果/レース回顧】キョウヘイが波乱を呼ぶ!

京都 シンザン記念はキョウヘイが波乱を呼ぶ! 京都 シンザン記念 3歳 オープン 1600m芝 G

記事を読む

qeenzring

【府中牝馬ステークス2016レース回顧】クイーンズリングの快勝!

府中牝馬Sはクイーンズリングが快勝! 1着馬にエリザベス女王杯への優先出走権が与えられるレース

記事を読む

コーリンベリー1

【レース回顧】2015JBCスプリント(Jpn1)~コーリンベリーが逃げ切る!

大井 JBCスプリントはコーリンベリーが逃げ切る! 1200mの不良馬場。中央馬は6頭

記事を読む

free17

エプソムカップ2017結果/レース回顧|ダッシングブレイズが初の重賞制覇!

東京 エプソムCはダッシングブレイズは初重賞制覇! 2017/6/11(日)開催 東京11R

記事を読む

レッドアリオン2

【レース回顧】2015関屋記念(G3)~レッドアリオン

新潟 関屋記念はレッドアリオン! マイラーズCを勝った後、モタつきが続いたレッドアリオ

記事を読む