【3/26(土)中山11R 日経賞(G2)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/03/26 重賞展望 ,

土  中山  日経賞・馬券分析!
中山競馬場2
1着馬に天皇賞の優先出走権が与えられる。
そのことからも、ここは天皇賞の前哨戦と受け取っていい。
余裕残しの仕上げで臨む有力馬だが、無様な走りもできないはず。

※  展開はどうなる?

コレという先行馬が見当たらない。フラガラッハが行きそう。
思い切ってマリアライトがハナを切る可能性も…
好位にディサイファがつけ、サウンズオブアースが続く。
前を見ながらゴールドアクターが追走する形。
前半からスローな流れになり、前残りは十分考えられる。

※  ここまでの結論!

◎  02  マリアライト
仕上がり早やの5歳牝馬。有馬記念のように前で競馬をすれば面白い。
ゴールドアクターとサウンズオブアースはお互いにけん制し合うはず。
この馬とゴールドアクターは、有馬記念の差は僅か0.1秒。
トライアル戦と考えれば、今回はこの馬に分がある。

◯  09  ゴールドアクター
押しも押されもしない G I 馬、ここまで4連勝中。
春の狙いは天皇賞馬であり、ここは勝ちよりも内容にこだわっている。
斤量は58kになり、有馬記念組の中では分が悪い。
今回は人気を背負う立場の吉田隼騎手も、プレッシャーを感じながらの競馬。
そのあたりを読んで、ひとつ評価を下げた。

▲  04  サウンズオブアース
宿敵ゴールドアクターとは互角の勝負で、今回は斤量面で有利。
が、未だ2勝馬で、なかなか勝てないのも事実。
騎乗する福永騎手が単なるピンチヒッターとするならば、
シュヴァルグランのために、この馬の感触を確かめながらの競馬に。
そこに落とし穴が待っているかも… 読み過ぎだろうか?

△  07  アルバート
有馬記念では惨敗しているが、それまでの4連勝を考えると、まだ評価は落とせず。
ましてや、今回はルメール騎手が騎乗するのだから、前走とは違っていい。
人気はなくても気になる1頭。

×  03  ディサイファ
この馬に中山の2500mは長い気がする。
しかも、乗り替わりで武幸四郎騎手が跨ることに。
この馬に関しては四位騎手の方が合っていると思うが…

×  08  ホッコーブレーヴ
良化遅々で、前走の内容が悪過ぎる。
年齢的にも一変は望めない。

【浦和競馬】 しらさぎ賞(S3)南関東競馬必勝☆天皇賞の軍資金稼ぎはこちらから!

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

目黒記念

【5/31(日)東京12R目黒記念(G2)】馬券分析・予想

東京 目黒記念 ・馬券分析! 馬券のすべてはダービーの結果次第で、 余裕を持って臨む

記事を読む

地方競馬

アンタレスステークス2017/1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/4/15(土)アンタレスSにはグレンツェントが登場! 阪神11R アンタレスステーク

記事を読む

ミッキークイーン

【2015ローズステークス(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 ローズS! 秋華賞 G I に向けての大事な前哨戦。 上位3頭に秋華賞への優先

記事を読む

ロワジャルダン2

【2016東海ステークス(G2)】ロワジャルダンが登場!

1月24日 中京の東海Sにロワジャルダンが登場! 中京の東海SはG2 の1800mダー

記事を読む

2015kikkasyou

【菊花賞2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月23日の京都は最後の一冠 菊花賞です! 菊花賞 3000m芝 G 1 馬齢戦。

記事を読む