【2016毎日杯(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 重賞展望 ,

土  阪神  毎日杯!
阪神競馬場2
クラシックに結びつかない傾向にはあるが、どこにキッカケがあるか分からない。
ここは賞金を加算しておきたい面々が集結した。

※  ポイント

☆ アーバンキッド
新馬戦を勝ち、その後の2戦まではよかったが、前走のアーリントンC5着。
メンバーが強かったのか?阪神コースが合わなかったのか?
目に見えぬ疲れが出ていたのか?…
今回は1600mから距離を延ばしての1800mになるので、
どういう結果が待ち構えているのか??

☆ スマートオーディン
東京スポーツ杯2歳Sは鮮やかに追い込みを決めているが、
同じ条件下の共同通信杯は前につけて伸び悩んでの6着に終わっている。
どうやらこの馬は、追い込み策に徹した競馬が持ち味を出せるようだ。
ここまでの4戦すべてが1800m、内 2勝を挙げており、
デビュー戦が阪神コースだったので、条件面での不安は皆無。
今回は終いに賭ける競馬になるはずだが、戸崎騎手がどんな競馬をするか。

☆ タイセイサミット
500万条件を勝ち、弥生賞が4着なら、ここに入れば悪くない成績。
出遅れることもあり、まだ脚質が定まっていないのは不安だが、
ソツのない川田騎手だけに、勝ち負けの競馬に持ち込めるかも。

☆ ディープエクシード
8戦目にして初勝利だが、それまでが2着4回、3着2回とまとめている。
前走が不良馬場での勝利だけに、馬場が渋れば浮上の余地あり。
逆に、パンパン馬場だと待望は難しそう。

☆ ロワアブソリュー
初戦が逃げ切り、2戦目きさらぎ賞は抑えが利かず先行バテ。
前走のアーリントンCは差しに回って、ゴール前しっかり伸びている。
まだ粗削りなレースだが、これで戦法は見えてきた。
距離の1800mや相手関係より、いかに折り合うか、自身との闘いになる。
スムーズなレース運びができれば、面白い存在に。

2勝馬が優位でも、まだ勢力図は定まっていない。
どうやら、直線での追い比べになりそうな雰囲気だが…

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場4

【2015京阪杯(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

来週の京都は1200mの電撃戦、京阪杯! 昨年の京阪杯は、今は亡きアンバルブライベンが

記事を読む

中山競馬場ダート

【2015中山11RマーチS(G3)】出走予定馬の短評

中山・マーチS! 1番人気がアテにならないレースで波乱は必至。 逃げ切るには難しく、

記事を読む

no image

【中山金杯2017】1週前出走馬動向をチェック!

2017年1月5日の中山は中山金杯です! 4歳 オープン 中山金杯 2000m芝 G3 ハンデ

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

大阪杯2017予想/馬券分析

大阪杯2017:馬券分析 2017/4/2(日) 阪神11R 大阪杯(G1) 4歳以上オ

記事を読む

東京競馬場5

【10/10(土)東京 サウジアラビアRC】馬券分析・予想

東京 サウジアラビアRC・馬券分析! オープン戦ではあるが、実質は1勝馬同士の闘い。

記事を読む