【2016天皇賞 春(G1)】シュヴァルグランのGI奪取の可能性は!?

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 競馬おぼえがき ,

★シュヴァルグランのGI奪取の可能性は!?
シュヴァルグラン阪神大賞典
3月20日  阪神  阪神大賞典  1着
シュヴァルグラン
父 ハーツクライ – 母 ハルーワスウィート

2カ月振りの実戦になったが、馬体重は10k減での出走。
470kは昨年の秋口と変わらず、細い感じはなく、むしろキッチリできていた。

初距離もあって道中は無理を避けての中団からの追走。
カレンミロティックが、1000mを1分01秒6のタテ長で引っ張る。
4角手前から動き始めたが、気合いを入れただけで馬任せ。
それでも4角を回る時は持ったままで先頭馬に並びかけている。
勿論、そこで勝負は決まっていた。あとは抜け出すだけ。

勝ち時計 3分05秒8は推定タイムと変わらず、上がり47.5-35.6。
自身は最速の34秒9で上がっており、2着馬との2馬身1/2は完勝。

昨年秋は下級条件に在籍していたが、暮れまでに3連勝し、
年明け日経新春杯で2着、そして、今回で楽勝。
まだまだ伸び行く充実の4歳馬と言える。

天皇賞の京都コースにも実績を残しており、距離にメドも立てた。
相手は強くなるが、この馬も有力馬の1頭に仲間入りしたと考えていい。

これ以上、馬体が減ると心配材料になるけれど、
一気に GI馬の称号を手に入れる可能性はある…

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

makahiki_nieru

【ニエル賞勝利】マカヒキの凱旋門賞への手応え!

☆マカヒキの凱旋門賞への手応え! 日本時間の9月11日に行われた、仏 二エル賞 G 2 戦。

記事を読む

paddock_04

小倉大賞典2017勝馬/マルターズアポジーのG1制覇の可能性は?

★ マルターズアポジーのG1制覇の可能性は? 2017/2/19(日) 小倉11R 小倉大賞典

記事を読む

シュウジ

【新馬勝ち!】シュウジ

新馬勝ち!シュウジ 7月4日 中京 1-5 新馬戦 1400m芝 ☆ シュウジ

記事を読む

プロディガルサン

覚えとこ!プロディガルサン~2歳新馬から次走注目馬

覚えとこ!プロディガルサン?? ☆ プロディガルサン 父 ディープインパクトー母 ラ

記事を読む

paddock_04

覚えとこ!ファンディーナ~つばき賞から次走注目馬

覚えとこ!ファンディーナ ☆ ファンディーナ 父 ディープインパクト - 母 ドリームオブジ

記事を読む