★2016日経賞(G2)予想★有馬記念馬ゴールドアクターに死角あり?

管理人です。
ゴールドアクター2
有馬記念を制したゴールドアクターが日経賞で今年初戦を迎えます。
4連勝で一気に頂点にのぼりつめた勢いそのままにここも突破するのか?
それとも有馬記念で敗れた馬の逆襲はあるのか?
高松宮記念だけではない今週の注目レースを徹底予想すると意外な結論に?

確かに一昨年の菊花賞3着後から4連勝で有馬記念を制した成長力と能力
これは認めるところではあるし、ここも大崩れがあるようには思えない。
そのゴールドアクターを迎え撃つのはどの馬か?

サウンズオブアース
一昨年の菊花賞ではゴールドアクターに先着の2着であったサウンズオブアース
その菊花賞以降5戦を消化したが未だに勝ち星はなく実に2014年4月から勝ちなし。
反面、着外は1回のみと安定して走っているのも確かだが詰めの甘さを露呈している。
ここも掲示板は確保してくるだろうが勝ちきるまではどうかというイメージ。
ともなればゴールドアクターの逆転は現時点では厳しいのか。

マリアライト1
エリザベス女王杯を制して有馬記念に挑戦して4着好走のマリアライト
昨年はとにかく充実の一年であったがそれを今年も継続することができるのか。
春の牝馬路線はヴィクトリアマイルがG1である位でこの馬の目標とはならない。
ともなればまずはここで牡馬との対戦でもやれることを証明するしかない。
結果の欲しい一戦となることであろう。

アルバート1
ステイヤーズSを圧勝して強行軍で参戦した有馬記念は11着。
力の差なのか、それとも疲れがあったのか、アルバートにとって
その結論はこのレースの結果次第ではないだろうか。
ステイヤーズS時に見せた異常なまでの強さは未だに忘れることはできない。
嵌ればとんでもない力を発揮するが、嵌らなければ凡走。
そんな馬なのかもしれず、とにかくこの一戦は今年のこの馬を占う上でも
重要な一戦となることであろう。

ディサイファAJCC
ドバイに招待叶わず、こちらにエントリーしてきたディサイファ
AJCCを制して力は認めるもののここは2500mという距離がどうなのか。
そして鞍上は武幸四郎騎手を予定しているというのも疑問といえば疑問。
乗り慣れた四位騎手ならばともかく、テン乗りで不安のある距離に挑戦とは
陣営の意図やいかに。そのあたりを把握しておく必要はあるだろう。

登録10頭で人気になりそうなのはこれら5頭といったところ。
相当に買い目を絞っての馬券戦略でなければ美味しい馬券にはありつけなさそうだが
ゴールドアクターが負ければ話は別。だが負ける可能性があるのであろうか?

中山競馬場
可能性があるならばこの少頭数と展開に落とし穴はあるかもしれない。
ゴールドアクターは切れるというよりも長く脚を使うタイプ。
スローで流れての決め手勝負になった場合に脆さを見せる可能性はある。
実際、これまでの敗戦においても負けるならば決め手で負けていた感は強い。

充実期の今にそれを理由にブッタ斬るというのは危険なのかもしれないが
そういった理由から2着、3着と取りこぼす可能性はあるということだ。

ではどのように馬券を組み立てれればいいのか?
素人判断であれもこれもと買い目を削って勝負して、
その削った買い目で決着して外してしまった・・・
そんな経験のある競馬ファンは非常に多いのではないだろうか?

こういった獲るべくして獲るレースをきっちり獲って利益を上げるのがプロであり
こういった時こそプロの意見を参考にする価値があるというものだ。
『競馬予想の神様』とまで崇められた彼の予想理論が導きだす結論とは?

大川慶次郎
先週の重賞
阪神大賞典・スプリングステークスを予告通りの3連単少点数で的中させ
まさにパーフェクト予想を展開した彼の馬券理論をもってすれば、
この日経賞はガチガチ勝負のボーナスレース
そして高松宮記念もイージーに的中できる狙いのレース
であると公言している。

そういって先週狙った2つの重賞をきっちり的中させているのだから納得である。
勿論、ゴールドアクターの死角についても分析済みとのことだったので恐れいる。
やはりこういった狙って獲るレースは無料で入手できるプロの意見を参考にするのが正解だろう。

【 日経賞(G2)高松宮記念(G1) プロの勝負馬券予想を入手はコチラ 】

 

中京競馬場1
G1だからこそ、重要な重賞だからこそ自分の予想で楽しみたいという気持ちは
競馬ファンならば誰しもがもつ希望だろうが、それは実に大事なことである。
だが、自分の予想を決める参考にすべき情報はやはりありきたりの
スポーツ新聞やネット上のありきたりな情報ではなく、こういった
プロの情報を参考にすることも大事であるということは言えるだろう。

 

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

有馬記念1

★2015有馬記念(G1)オフレコ馬券予想情報★アノ関係者の思惑とは?

さあいよいよ有馬記念の発走が日曜日に迫ってきました!皆さんもう予想、本命馬はお決まりですか?

記事を読む

新潟競馬場

☆2016関屋記念(G3)☆予想オッズ1番人気アノ馬の弱点を暴露!

管理人です。 夏競馬もいよいよ来週に札幌記念を控えてまさに最高潮といった感じ。 そんな中今週

記事を読む

習志野きらっとスプリント

★2016習志野きらっとスプリント(S3)★船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 スーパースプリントシリーズ2016の最終戦、習志野きらっとスプリントが いよい

記事を読む

競馬1

【ファルコンステークス2017徹底予想】中京短距離決戦!

管理人です。 この時期の3歳馬はクラシック戦線を目指す馬が多い中、短距離戦線で将来を担う存在が

記事を読む

中山競馬場

★2016スプリングステークス(G2)★社台グループの思惑を紐解くと・・・

管理人です。 今週は皐月賞への最終切符を賭けてのスプリングSが中山競馬場で発走となります。

記事を読む