【小倉11R 小倉大賞典(G3)】馬券検討・予想

西・小倉大賞典馬券検討!

ラングレー

波乱要素が十分に考えられる G ? のハンデ戦。
信頼できない1番人気でもあり、角度を変えての検討が必要か。

※ 展開はどうなる?
カレンブラックヒル、ハナノシンノスケ、
マイネルミラノ、メイショウナルトの先行馬が揃った。
前で競馬をしてこそ持ち味が生きる馬ばかりなので、
おいそれとは引き下がらず、自ずとペースは速くなる。
小回りコースながら追込み馬の台頭は考えておきたい。

※ 有力馬をチェック!
☆ アロマティコ…小倉に良績を残し、1800mもピッタリ。
展開が嵌まる感はあり、一変の警戒は必要となる。
☆ カレンブラックヒル…G ? なら力上位は明白だが、
58kのハンデは他馬との比較では劣勢な立場にある。
先行馬が多く、ここは控えての競馬が予想される。
ひと伸びが利くかどうか。
☆ キャトルフィーユ…55kのハンデながら、今回は牡馬が相手に。
前走のように出遅れると前半で終わってしまうし、
走りから小回りコース向きとは思えないので。
☆ ダコール…いい脚を長く使えないので小回りコースはいいが、
1800mの流れはテンに置かれることは必至。
押えは必要だが、中心視するのは危険。
☆ ヒットザターゲット…G I での成績からハンデは恵まれた感も。
ここを目標の調整であり、小倉は4戦3勝の得意なコース。
今年まだ3勝の騎手だけに多少の不安は残すが、
少なくとも、同系馬主ダコールよりはやれると思うが。
☆ マイネルミラノ…控える競馬はできても、やはり持ち味は逃げ。
小細工の利かない馬で、追って切れる脚も使えない。
厳しい闘いと見るのが妥当か。
☆ メイショウナルト…ハンデ57.5kはいつも通りで問題なし。
それよりも展開が大きなファクターとなる馬。
今回は例えハナを主張しても、マイペースの逃げは叶いそうにない。
☆ ラングレー…昇級の重賞相手になるが、勢いは一番。
54kのハンデは願ったり叶ったりで申し分なし。
好位から競馬はでき、いきなりやれる可能性は十分ある。
☆ レッドイレブン…勝った後、このレースを狙っての調整。
1800mは最も力を発揮できる条件であり、小回りコースも不問。
柴田善騎手の西下がその期待の大きさを表している。

※ 現状での評価
◎ レッドイレヴン
◯ ラングレー
▲ カレンブラックヒル
△ ヒットザターゲット
△ アロマティコ

最終決定はパドック気配を見て!

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free03

安田記念2017出走予定馬徹底分析[4]~ヤングマンパワー他

安田記念2017徹底分析 2017/6/4(日) 東京11R 安田記念(G1) 3歳以上オー

記事を読む

阪神競馬場2

【2015チャレンジカップ(G3)】出走馬短評とレース展望

阪神 チャレンジカップ! トップハンデが58k、軽ハンデが51kと幅が広い。 かと言

記事を読む

free12

【弥生賞2017】出走予定馬短評と予想のポイント

弥生賞2017:予想のポイント 2017/3/5(日) 中山11R 弥生賞 G2 芝2000m

記事を読む

nigatakeiba

【2016 新潟2歳S(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

8月28日の新潟は新潟2歳Sです! 新潟2歳S 1600m芝 G 3 戦 昨年は馬場

記事を読む

阪神競馬

【3/20(日)阪神11R 阪神大賞典(G2)】馬券分析・予想

日  阪神  阪神大賞典・馬券分析! 春の天皇賞の前哨戦、1着馬に優先出走権が与えられ

記事を読む