【2016高松宮記念(G1)】出走馬徹底分析[1]~アルビアーノ他

公開日: : 最終更新日:2016/03/22 重賞展望 , ,

日  中京  高松宮記念・徹底分析!  1
高松宮記念2016
今日から数回に分けて出走各馬のポイントをチェックしていきます。
残念ながら、昨年の覇者、香港馬エアロヴェロシティ は疝痛のため出走を回避。

※  ポイント
アクティブミノル
☆ アクティブミノル
昨秋のセントウルSは見事だったが、続くスプリンターズSはハナが切れず凡走。
立て直しを図った阪神Cは距離も長く惨敗。
今年1月のシルクロードSは2番手からの競馬で持ち味生かせず。
ハナを切ってこその馬で、先を越されるとモロい。
今回は前走以上に強力同型が揃っているので。
アルビアーノ3
☆ アルビアーノ
差す競馬を身につけてから、ひと回り成長した走りができている。
オーシャンSは休み明けよりも、直線で行き場をなくしたのが応えている。
「 スムーズな競馬ができていたら…」とルメール騎手も悔しがっていた。
それでも、終いは33秒8の脚を使っており、短距離への適性は示している。
広いコース、長い直線は一変できる要素であり、先行激化も見え見え。
ルメール騎手だけに、思い切った狙いも面白かろう。
アースソニック
☆ アースソニック
オープン特別では上位の存在でも、G が付くレースになるとチョイ足りない。
前走のシルクロードS 11着は負け過ぎの感が強い。
直線がフラットなコースを好み、上がりも少しかかる流れがいい。
7歳の年齢を考えると、大きな変わり身は望めないだろう。
ウキヨノカゼ1
☆ ウキヨノカゼ
昨年秋のスプリンターズSは最速の脚32秒8を駆使し3着。
ここは休み明けをひと叩きして本番のパターン。
前走は12k増が示すように、馬が良過ぎたし、道悪も災いしている。
そう考えると一変あっても驚けないが、正直 その内容に手応えは感じず。
スプリンターズSは北海道好走の勢いがあったが、今回は冬場で体にも余裕が。
牝馬は体調を戻すのに時間がかかることも、強く推せない因のひとつ。
ウリウリ2
☆ ウリウリ
阪神C 5着も、京都牝馬S 5着も、悪くはないが強さは感じず。
岩田騎手のワンパターンの競馬がそう映ったのかも…
その点でも、戸崎騎手に乗り替わるのは新鮮さが受け取れる。
スプリンターズSは5着着だが、中京 CBC賞では差し切っており、
中京コースが2戦2勝というのもあと押しになる。
6歳牝馬だけに昇り目は薄いが、無視するわけにはいかない。

★  エアロヴェロシティ
昨年の同レース勝利は今なお脳裏に焼きついている。
今年は足馴らしの勝利をして、3月15日に来日して連覇を狙う計画。
しかし、1週前にして 疝痛のアクシデント。
苦渋の決断で出走回避を表明している。

2に続く…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

カレンブラックヒル

【2015中京記念(G3)】カレンブラックヒル他、1週前出走予定馬動向

来週は中京記念! 来週の重賞レースは G3の中京記念、1600m芝のハンデ戦。

記事を読む

NHKマイルカップ2016

【2016NHKマイルカップ(G1)】出走馬徹底分析[3]トウショウドラフタ他

日  東京  NHKマイル・徹底分析!  3 今年のNHKマイルCは登録時で持ち賞金900万の

記事を読む

ヴィクトリアマイル

【2016ヴィクトリアマイル(G1)】出走馬徹底分析[4]ミッキークイーン他

日  東京  ヴィクトリアM・徹底分析!   4 ヴィクトリアマイルは春のマイルGI第2弾 牝

記事を読む

free13

【シルクロードステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

シルクロードステークス2017:予想のポイント 2017/1/29(日) 京都11R シルクロ

記事を読む

risgrashyu

【アルテミスステークス2016レース回顧】リスグラシューが制覇!

東京 アルテミスSはリスグラシューが制覇! 2歳牝馬 1600m芝 G 3 戦。 多くの

記事を読む