【競馬コラム】ドバイでの日本馬の期待度は?

ドバイでの日本馬の期待度は?
ドバイ2
ドバイの現地に無事到着した日本馬は10頭。
ドゥラメンテ2
ドゥラメンテ、ラストインパクト、ワンアンドオンリー、
上記の3頭は、GIドバイシーマクラシックに出走予定。
ホッコータルマエ
ホッコータルマエは、GI ドバイワールドカップを予定。
リアルスティール
リアルスティールは、GI ドバイターフを予定。
ベルカント
ベルカントは、GI アルクオーツスプリントに。
ネオブラックダイヤ
ネオブラックダイヤは、G2 ドバイゴールドカップを。
ラニ
オンザロックス、ユウチェンジ、ラニは
G2 の UAE ダービーに出走予定。

その内、ラニ、ベルカント、ワンアンドオンリーは同系の勝負服。

ドゥラメンテとリアルスティールも同じ勝負服での出走となる。

10頭の中で期待できる馬は何頭いるのだろうか?
「 社交辞令 」  『  ヨイショ 』するのは他の人に任せて、
独断と偏見で シビアに分析してみた…

☆  ホッコータルマエは、これまでのドバイ戦の内容では厳しい成績。
今年は更に年を重ねており、勝ち負けは望めない。

☆  ラストインパクトは、渋太いが切れる脚は一瞬だけ。
なかなか勝てないのはソコに原因がある。世界のカベは厚い!

☆  ワンアンドオンリーは、ダービーで勝った余韻が尾を引いているが、
人気に反して、それに応える走りができていない。

☆  リアルスティールは、皐月賞2着、菊花賞2着もあと一歩及ばず。
裏を返せば、決める脚を持っていないということ。
ドバイでも差のない競馬をしても、勝つまではどうか…

☆  ベルカントは、高松宮記念をスルーしてドバイに。
勝ち負けできる自信がないからだろう…
北九州記念、アイビスサマーDの G3 は勝てても、それ以上のグレードは?
ということは、世界レベルの G I 戦では…

☆  ネオブラックダイヤは、スタミナが売りで決め脚はなく…

☆  オンザロックスは、未勝利を勝ったのみ。世界は甘くない。
☆  ユウチェンジも、未勝利を勝っただけの実績。
調教師の “ ミエハル君 ” の性格が窺い知れる。

☆  ラニは、前走のヒヤシンスSが雑な競馬をして5着。
早目に動いて止まっているようでは、ここで通用するとは思えず。

となると、日本の競馬ファンの期待は☆ ドゥラメンテしかあるまい!
心配点は長期休養明けで好走した後の反動だけ。
馬の能力は、世界レベルからみても、トップクラスなのだから…

ドバイシーマクラシックに集中するのみ。

頑張れ!ドゥラメンテ!

 

【直前情報】 宝塚記念、この枠・この馬場で狙うべき馬はこの馬!

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ラキシス2

【2015エリザベス女王杯(G1)】なぜ3歳馬より古馬が有利なのか?

なぜエリザベス女王杯は古馬が有利なのか? ひとつの、牝馬の最高峰であるエリザベス女王杯

記事を読む

中山競馬場

【競馬コラム】ハンデ戦の斤量はどう決めるのか?

ハンデ戦の斤量はどう決めるのか? 毎週のように設定されているハンデ戦ですが、 各馬の

記事を読む

フェノーメノ

【競馬コラム】頑張れ!フェノーメノ

頑張れ!フェノーメノ 2013年と2014年の春の天皇賞を制したフェノーメノ。 3連

記事を読む

ドバイ

【競馬コラム】ドバイ遠征の日本馬たちに「?」を投げかけるPart1

ドバイの日本馬たち!? 今年もお祭り?は終わった。 真夜中まで熱い声援を送ったファン

記事を読む

ドゥラメンテ1

【競馬コラム】残念!無念!ドゥラメンテ

☆  残念!無念!ドゥラメンテ 宝塚記念の前日に親友から電話があり、話題がドゥラメンテに移

記事を読む