【レース回顧】2016フラワーカップ(G3)~エンジェルフェイスの逃げ切り!

フラワーCはエンジェルフェイスが逃げ切る!

エンジェルフェイス1

2勝馬は2頭だけ、残るは1勝馬の闘いになり各馬にチャンスが…

そんな中、スタートを決めてハナに立ったのがエンジェルフェイス。
競りかけてくる馬もなく、1000mを1分01秒4のマイペース逃げ。
直線スパートしても脚勢は衰えることなく、焦点は2着争いに絞られたほど。
勝ち時計は1分49秒3、上がりは47.8-35.6で少し遅め。

2着は2勝馬の意地を見せたゲッカコウ。内目からよく伸びている。

3着は人気薄のウインクルサルーテ。
前走が6k減、今回も6k減の馬体は、細く映ったが…

ラブリーアモンは後方の内々を追走し直線に賭けたが、
前がゴチャついて、ギクシャクな追い込みになってしまった。

ルフォールは更に馬体が減り、前半は行きたがって折り合いを欠いてもいた。

ベルソナリテはレース前から落ち着きがなかった。

ラルクは見栄えする馬体だったが、ブリンカーの効果は出ず。

ヴィブロスは腹が上がり気味で細く映った。

エンジェルフェイスが変則の3日間競馬を締めてくれた。

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アウォーディー

【レース回顧】2015シリウスステークスはアウォーディーが快勝

阪神 シリウスSはアウォーディーが快勝! ナムラビクターがゲート入り嫌がり、大出遅れで

記事を読む

ラブリーデイ6

【レース回顧】京都大賞典はラブリーデイが鋭い伸び脚!

京都大賞典はラブリーデイが鋭い伸び脚! ここを使い、天皇賞→ジャパンC→有馬記念の青写

記事を読む

no image

【有馬記念2016レース回顧】サトノダイヤモンドが今年を締める!

有馬記念・最後の締めはサトノダイヤモンド! 有馬記念 3歳以上 オープン 2500m芝 G I 定

記事を読む

アウォーディー名古屋大賞典

【レース回顧】2016名古屋大賞典(Jpn3)~アウォーディーが圧勝!

名古屋大賞典はアウォーディーが圧勝! 名古屋大賞典 Jpn3 の 1900mダート戦。

記事を読む

ノンコノユメ1

【レース回顧】ジャパンダートダービー(Jpn1)~ノンコノユメ

大井 J D ダービー・ノンコノユメ! カゼノコが2分03秒9で勝ってから早や一年が経

記事を読む