【レース回顧】2016フラワーカップ(G3)~エンジェルフェイスの逃げ切り!

フラワーCはエンジェルフェイスが逃げ切る!

エンジェルフェイス1

2勝馬は2頭だけ、残るは1勝馬の闘いになり各馬にチャンスが…

そんな中、スタートを決めてハナに立ったのがエンジェルフェイス。
競りかけてくる馬もなく、1000mを1分01秒4のマイペース逃げ。
直線スパートしても脚勢は衰えることなく、焦点は2着争いに絞られたほど。
勝ち時計は1分49秒3、上がりは47.8-35.6で少し遅め。

2着は2勝馬の意地を見せたゲッカコウ。内目からよく伸びている。

3着は人気薄のウインクルサルーテ。
前走が6k減、今回も6k減の馬体は、細く映ったが…

ラブリーアモンは後方の内々を追走し直線に賭けたが、
前がゴチャついて、ギクシャクな追い込みになってしまった。

ルフォールは更に馬体が減り、前半は行きたがって折り合いを欠いてもいた。

ベルソナリテはレース前から落ち着きがなかった。

ラルクは見栄えする馬体だったが、ブリンカーの効果は出ず。

ヴィブロスは腹が上がり気味で細く映った。

エンジェルフェイスが変則の3日間競馬を締めてくれた。

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ダコール

【レース回顧】2015新潟大賞典(G3)~ダコール

新潟 新潟大賞典・ダコール! 福永騎手、川田騎手、小牧太騎手、四位騎手が参戦。 混戦

記事を読む

ダンスディレクター1

【レース回顧】2016シルクロードS(G3)~ダンスディレクターが強烈な末脚!

シルクロードSステークスはダンスディレクターの強烈差し脚! 微妙な馬場で行われた今年の

記事を読む

free12

ユニコーンステークス2017結果/レース回顧|サンライズノヴァが快勝!

東京 ユニコーンSはサンライズノヴァが圧勝! 2017/6/18(日)開催 東京11R ユニコ

記事を読む

ホッコータルマエ川崎記念

【レース回顧】2016川崎記念(Jpn1)~ホッコータルマエが3連覇を達成

川崎記念はホッコータルマエが3連覇を達成! 今年の Jpn I 川崎記念2100mダー

記事を読む

アスカノロマン

【レース回顧】2016東海ステークス(G2)~アスカノロマンが決める!

中京 東海Sはアスカノロマンが勝利! 朝一番で浜中騎手が落馬のアクシデントがあり、

記事を読む