【3/21(月)中山10R 韓国馬事会杯】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/03/21 レース展望 ,

月  中山  韓国馬事会杯・馬券分析!
中山競馬場ダート

準オープンの定量戦1800mダート、スピードと馬力での闘い。
信頼できる馬はいないので、しっかりした分析が必要となりそう。

※  展開はどうなる?

マイネルハルカゼ、コスモグレースフルが行きそうだが、
同馬主なので競り合うことはない。リッカルドはその後。
その後に、センチュリオン、タマモマズルカ、マイネルオフィール。
ペースは速くならず、平均的な流れが4角まで続きそう。
上がりの速い競馬が予想され、ジックリ構え過ぎると追い込み馬は差し届かない。

※  ここまでの結論!

◎  09  センチュリオン
前走が2100mで2着にきているが、本来は1800mに良績がある馬。
全3勝すべてを中山の1800mでマークしている。
好位につけて、流れに逆らわず追走し、抜け出すパターンで。

◯  05  ミツバ
末脚はメンバーで一番だろうが、追い込み脚質で どうしても展開に左右される。
流れが落ち着きそうなだけに、自力で競馬を作らねばならない。
そうなると、いつもの切れる脚が使えないケースも。

▲  08  リッカルド
前走の敗因はどこにあったのだろうか?よく分からない?
それまでの成績から、あそこまで崩れるとは想像がつかない。
ここでアッサリ見限るわけにはいかない。
巻き返しあり!と考えていた方がいい。

△  12  グッドマイスター
ここまでの休み明け3走が歯がゆい内容だが、ジンワリながら上昇中。
今回は3着以下がない中山コースに替わる。大化けするならココしかない。

×  07  セトノプロミス
前走は3着だが53kのハンデも後押ししてくれている。
今回は誤魔化しが利かない4k増の57kでの叩きになる。

×  04  タマモマズルカ
小倉戦は今ひとつだったが、このクラスでのレース内容に冴えはない。
3勝を挙げた中山コースに替わるが、今回は3k増の57kになるのはマイナス。

×  02  フェスティヴイェル
やっと1000万条件を勝ち上がったばかりで、昇級で即 通用は難しい。
戸崎騎手が乗るのは気になるが、現実は甘くないので。

×  06  マイネルオフィール
叩き2走目で変身したが、恵まれた面があり、まだ信用はできない。
ここは冷静な対処が必要。

×  14  ミッキースマホ
さすがに、6歳の10カ月振りの実戦には きついものがある。
休養前の成績は優秀でも、今回は大きく割引きしての検討で。

【動き絶好】 チャンピオンズC(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【徹底予想】 チャンピオンズカップ(G1)馬券を的中させたい人必見!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場4

【2016プリンシパルステークス】出走馬短評と予想のポイント

土  東京  プリンシパル ステークス! 1着馬にダービーへの優先出走権が与えられる前

記事を読む

東京競馬場5

【6/7(日)由比ヶ浜特別】注目馬はこの1頭!

東京 由比ヶ浜特別・注目馬! ☆ マリオーロ 6月7日 東京 2-10 由比ヶ浜

記事を読む

函館競馬場ダート

【7/12(日)函館11RマリーンS】出走馬短評とレース展望

函館 マリーンS! 大沼Sからの転戦が多く、ひとつの目安になるが、 違うのは別定戦か

記事を読む

kyoto_keiba

【鳴滝特別2016】出走馬短評と予想のポイント

日 京都 鳴滝特別! 1000万条件 2200m芝の定量戦。 4歳馬と3歳馬が幅を利

記事を読む

阪神競馬4

【6/4(土)阪神10R三木特別】馬券分析・予想

土  阪神  三木特別・馬券分析! ややこしい1000万条件に加え、より難しくするハンデ戦。

記事を読む