【3/21(月)中山11R フラワーカップ(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/03/21 重賞展望 , ,

月  中山  フラワーC・馬券分析!
中山競馬場4
バウンスシャッセ、アルビアーノがこのレースを踏み台にして飛躍している。
過去10年間での1番人気は 3勝、2着4回、3着1回と安定した成績を残している。
今年は2勝馬が2頭だけで、残るは1勝馬の構成となっており、
波乱ムードは払拭できそうにないが果たして…

※  展開はどうなる?

アオイサンシャイン、ヴィブロスはテン争いか…
エンジェルフェイス、ラルクは控えての競馬で。
流れはゴチャつき、ペースが遅くなることはなく、
差し馬にとってはニンマリする展開になりそう。

※  ここまでの結論!

◎  03  ゲッカコウ
まだ荒削りなレースしかできないが、ここに入ると能力は上位。
前走の勝ちレースは、今回と同じ条件下なので、競馬の組み立ては容易。
松岡騎手が守りの競馬でなく、攻めの競馬さえすれば。

◯  09  エンジェルフェイス
走る毎に時計を短縮し、結果も伴って前走で勝利。
使い減りしない馬体はしっかりした造り、前で競馬もできる。
今回のメンバーなら上位争いをしても おかしくない。

▲  01  ラブリーアモン
ここ2戦は重賞メンバーの中での6着、4着。
今回の相手はグンと軽くなっており、上積みは十分見込める計算が成り立つ。
しかし、他力本願の脚質だけに、展開の注文はつくが。

△  12  ペルソナリテ
当日に輸送があると、ガサのない牝馬には応える。
400k以上での出走が最低条件になり、中山の直線坂も心配。
2勝馬だが、大きな信頼はおけない。

×  07  ラルク
デビュー戦は強かったが、前走は平場メンバーで勝てず6着。
もっとやれてもとは思うが、期待と不安が交錯して複雑な心境。

×  08  ルフォール
休み明けの前走が一気の10k減の馬体、こんなケースは変わり身は少ない。
ここ最近の岩田騎手の騎乗は雑でもあるので…

×  02  フェイズベロシティ
デビュー戦から牝馬戦ばかり使い、前走やっと初勝利。
右回りは初めてで、テンに置かれるのは中山向きとは思えず。

×  15  ゴッドカリビアン
相手なりに走るので大きくは崩れないが、ジリジリとしか伸びない。
マイル重点で使っているように、1800mは微妙に長いし…

※  実に難解なレース、どの馬にもチャンスがあり、
馬券は楽しみ程度にした方が賢明かも…

【荒れ馬場】 マイルCS(G1)雨の影響で急浮上の狙い馬はコノ馬です!

【自信の◎】 ※混戦のエリザベス女王杯(G1)で狙うべき激走◎馬の馬名公開!

【京都競馬】 ★マイルCS(G1)最強マイラーはどの馬か気になる人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free09

ニュージーランドT2017予想/出走予定馬徹底分析~クライムメジャー他

ニュージーランドT2017予想/徹底分析! 2017/4/8(土) 中山11R ニュージーラン

記事を読む

スティーグリッツ

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[2]~ブライトエンブレム他

京都 第76回 菊花賞! 2 ※ スティーグリッツ 長丁場での連勝は、3000mの菊花賞

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

天皇賞春2017予想/傾向と対策

【第115回】天皇賞春の傾向と対策 2017年4月30日(日) 京都11R  天皇賞春  4歳

記事を読む

sapporokeiba

【2016 キーンランドC(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

8月28日の札幌はキーンランドC! 札幌 キーンランドC 1200m芝の別定戦 G 3。

記事を読む

地方競馬

アンタレスステークス2017/1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/4/15(土)アンタレスSにはグレンツェントが登場! 阪神11R アンタレスステーク

記事を読む