【3/20(日)阪神11R 阪神大賞典(G2)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/03/20 重賞展望 ,

日  阪神  阪神大賞典・馬券分析!

阪神競馬

春の天皇賞の前哨戦、1着馬に優先出走権が与えられる。
これまでの阪神大賞典に比べるとレベルは低く、
どの馬にも勝つチャンスがある組合わせ。
それなら、若い力に期待する手も面白い。

※  展開はどうなる?

ハナをきるのはカレンミロティックかタマモベストプレイ。
最初のコーナーで流れは落ち着いてしまいそう。
シュヴァルグランはトーホウジャッカルを意識しての道中。
アドマイヤデウスは早めのスパートが予想される。
すべては、直線を向いての末脚比べになる可能性は高い。

※  ここまでの結論!

◎  11  シュヴァルグラン
条件戦で3連勝し、日経新春杯で2着と、充実しつつある4歳馬。
その後ひと息入れて、ここを使って天皇賞に向かうプラン。
3000mは初めての距離になるが、血統的にも気性的にも克服は可能。
ここは結果を出して本番に向かいたいところ。

◯  02  アドマイヤデウス
秋からの3戦は G I メンバーが相手で今ひとつ奮わなかったが、
前走の G 2 メンバーでは3着と力を見せている。
今回はこれまでより恵まれているだけに、前進の可能性はある。
昨年の春の天皇賞では3番人気に支持された馬でもある。
心配点といえば、岩田騎手が勝ち急いでいる現状ではないだろうか。

▲  03  トーホウジャッカル
菊花賞馬だが、体質の弱さと脚部不安が順調さを欠く原因になっている。
実績は文句なく、鞍上のデムーロ騎手も魅力一杯。
問題は7カ月のブランクがどう出るかに尽きるだろう。
アッサリ勝ってもおかしくないし、凡走しても驚くことはない。

△  06  タンタアレグリア
菊花賞4着、ダイヤモンドSも4着とスタミナは豊富。
逆に、スパッと切れる脚は持ち合わせていない。
蛯名騎手の立ち回りのうまさで、どこまで食い込めるかだろう。

×  07  カムフィー
叩き2走目の変わり身がどれくらいあるのか?
長丁場は得意でも、4勝の7歳馬には違いはない。
今回は別定戦でもあるので、現実は厳しそう。

×  01  カレンミロティック
昨年春の天皇賞3着はあるが、蛯名騎手の好騎乗も大きかった。
今年で8歳を迎え、今回は休養明けでもある。
渋太い脚がセールスポイントだが…

×  09  タマモベストプレイ
ひと叩きしてどこまで良くなっているかが問われる。
昨年春の天皇賞は14着と大敗しており、長丁場はスタミナ面で不安が残る。

×  05  マイネルメダリスト
ステイヤーズS 4着、ダイヤモンドS 5着はあるが、粘り込んだだけ。

【直前情報】 宝塚記念、この枠・この馬場で狙うべき馬はこの馬!

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free33

皐月賞2017予想/出走予定馬徹底分析[1]~アウトライアーズ他

皐月賞2017徹底分析 2017/4/16(日) 中山11R 皐月賞(G1) 3歳オープ

記事を読む

新潟競馬場

【2016新潟大賞典(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  新潟  新潟大賞典! 新潟大賞典(G3)はハンデの2000m芝。 昨年はダコールが制し

記事を読む

阪神競馬場2

【6/12(日)阪神11Rマーメイドステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  マーメイドステークス! 夏を前にした牝馬の最後の闘い、2000m芝G3ハンデ戦。

記事を読む

free32

マイラーズC2017/1週前出走予定馬の動向をチェック!

4月23日(日)の京都はマイラーズCです! 2017/4/23(日) 京都11R マイラーズC

記事を読む

free33

弥生賞2017予想・馬券分析

弥生賞2017:馬券分析 2017/3/5(日) 中山11R 弥生賞(G2) 3歳オープ

記事を読む