【レース回顧】2016ファルコンステークス(G3)~トウショウドラフタが大外強襲!

ファルコンSはトウショウドラフタが大外強襲!

トウショウドラフタファルコンS

あいにくの不良馬場で行われた今年のファルコンS。
力はあっても、馬は良くても、紛れがあるかも…

しかし、馬の良かったトウショウドラフタには荒馬場も関係なかった。

この馬場で前半 3 F を33秒2でミスキララが流れを作り、
トウショウドラフタは中団より後ろからの競馬。
ヤヤ内目の追走から、直線は思い切って大外に持ち出す。
馬場の良い所を選んだこともあり、その末脚は強烈。
アッと言う間に前の2頭を抜き去ってしまった。
勝ち時計は1分25秒0、上がりは51.7-397での決着。
これで1400mで3連勝、胸を張って春の GIに向かえる。

2着はうるさかったが馬の良かったブレイブスマッシュ。
スタートしてすぐに下げ、内目の後方から追走して直線に賭ける。
泥んこになりながら、馬群を割って逃げ込むシゲルノコギリザメを追う。
今日の横山典騎手は、最後の最後まで諦めなかったが、
外のトウショウドラフタには脱帽…

3着のシゲルノコギリザメは太宰騎手の好騎乗と言える。
テン争うを避け2番手、外からシュウジがプレッシャーをかける。
それを振り払い、直線入り口からスパートし粘りに粘っている。

シュウジは気合いは良かったが、少し太く映った。
レースは前半から掛かり気味で前々の競馬、
直線向くと急に萎んでしまっている。
馬場が敗因かもしれないが、それにしても内容がなかった。

田辺騎手はトウショウドラフタと一体になったレースができている。

【福島開幕】 ★ラジオNIKKEI賞(G3)予想に役立つ出走馬分析情報★

【中京開幕】 『CBC賞を的中したい人必見』出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

マウントロブソン

【レース回顧】スプリングステークス(G2)~マウントロブソンが皐月賞へ名乗り!

スプリングSはマウントロブソンが名乗りを! 上位3頭に皐月賞への優先出走権が与えられる

記事を読む

函館2歳Sレヴァンテライオン

【レース回顧】2016 函館2歳S(G3)レヴァンテライオンが優勝!

函館2歳Sはレヴァンテライオンが優勝! 実力は紙一重にあった今年の函館2歳ステークスだったが、

記事を読む

エイシンヒカリ2

【レース回顧】毎日王冠はエイシンヒカリが快勝!

東京 毎日王冠はエイシンヒカリが快勝! トライアル戦にしては豪華絢爛のメンバー構成。

記事を読む

クロスクリーガー1

【レース回顧】2015レパードステークス(G3)~クロスクリーガー

新潟 レパードSはクロスクリーガー! 誰もが巻き返しを期待したゴールデンバローズだった

記事を読む

香港競馬2

【2015香港スプリント(G1)】日本馬の最高位はミッキーアイル!

香港スプリント 日本馬の最高位はミッキーアイル! ミッキーアイルは2番手キープも掛かり

記事を読む