【3/20(日)中山11R スプリングステークス(G3)】馬券分析・予想

日  中山  スプリングS・馬券分析!   
中山競馬場4
弥生賞より1ハロン短い1800m、優先出走権は上位3頭。
メンバーは若干弱めで、ロードクエストにとっては負けられない一戦。

※  展開はどうなる?

ケンホファヴァルトが行き、アドマイヤモラール、マイネルハニーが続く。
その後に、ドレッドノータス、プランスシャルマン。
ペースは速くないが、平均ペースで流れて行く。
後方のロードクエストがどこで動くか?そこからペースは速くなる。

※  ここまでの結論!

◎  10  ロードクエスト
戦歴はここでは抜けており、負けるようでは皐月賞馬にはなれない。
今回は本番前のひと叩きと、池添騎手に感触を掴んでもらうためだが、
普通に乗ってくれば決められる。

◯  11  ドレッドノータス
新馬戦と重賞戦を連勝しての挑戦となる。
前で競馬をするので、後ろのロードクエストを気にしながらの道中。
勝ちを意識するなら、ひと足早くスパートすることが必要。
武豊騎手がどう乗るかにかかっている。

△ 01  マウントロブソン
持ち賞金900万では皐月賞出走は心許ない。
今回は大事に乗って、目指すは3着以内。無理は避けるはず。
これまで2着以下はなく、押さえの筆頭に…

△  07  ミッキーロケット
1勝馬だけに、このままでは G I 出走はままならない。
これまでに2着は外しておらず、狙うのは3着。
本番では乗れないが、ルメール騎手にすべてを託すことに。

×  03  アドマイヤモラール
持ち賞金は1000万を超えているが、実質は1勝馬。
前走の2000mを見る限りでは、マイラータイプと思える。

×  08  プランスシャルマン
ここ2戦の重賞レースが伸びずバテずの内容。
ある程度 前につけて粘り込むしかあるまい。

×  04  マイネルハニー
これまでの2勝が逃げ切り勝ち、小細工はできそうにない。
ハナを主張しても、マイペースの逃げは叶いそうにはなく…

【浦和競馬】 ※オーバルスプリント(Jpn3)中央VS地方!徹底分析予想はこちらから

【中山G1】 スプリンターズS(G1)必見のメイチ勝負馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika24_960_720

スワンステークス 2017 予想・馬券フォーカス

スワンステークス 2017 / 予想・馬券フォーカス 2017/10/28(土) 京都11R

記事を読む

阪神競馬場2

【2016チューリップ賞(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月5日は桜花賞トライアルのチューリップ賞! いよいよ桜花賞の季節が近づいています。

記事を読む

福島競馬場

【2015福島牝馬S(G3)】出走予定馬の能力分析

福島牝馬S! 一線級のメンバーとは言えないが、まだまだ出世の望みは捨てない。 勝てば

記事を読む

S__4595715

シルクロードステークス2018/出走予定馬短評と予想のポイント

シルクロードステークス/予想のポイント 2018/1/21(日) 京都11R シルクロードS(

記事を読む

東京競馬場4

【10/17(土)東京11R 府中牝馬ステークス】出走馬短評とレース展望

東京 府中牝馬ステークス! 西は3歳牝馬の闘い、こちらは古馬の牝馬の闘いになる。 看

記事を読む