【3/19(土)中京11R ファルコンステークス(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/03/19 重賞展望 , ,

中京競馬場
リニューアルしてからは、追い込み馬の活躍が目につく。
このレースはNHKマイル G I に繋がる道でもある。

※  展開はどうなる?
ミスキララ、シゲルノコギリザメはハナにこだわるクチ。
他にもショウナンライズ、モンスターキング、ラズールリッキーも前に。
シュウジも前の集団につけての競馬になり、ルグランフリソンも同じ。
後ろに構えるトウショウドラフタには願ってもない流れになりそう。

※  ここまでの結論!

◎  05  トウショウドラフタ
ここまでの3勝すべてが1400m、この2戦が最速の脚で差し切っている。
勿論、走破時計は安定しており、左回りも実証済み。
展開も嵌まりそうなので、不利なくスムーズな走りさえできれば。

◯  09  シュウジ
1600mになると終いが甘くなってしまうが、1400mまでなら大丈夫。
特に左回りの中京は2戦2勝と得意のコース。
先行力はあるので流れに戸惑うこともない。
岩田騎手が冷静に立ち回れば何とかなってもいい。

▲  15  ブレイブスマッシュ
休み明け。ここ2戦は2000mの重賞戦。今回は距離を戻した。
それまでのマイル戦まではまったく崩れておらず、
3走前はトウショウドラフタを一蹴して勝ってもいる。
横山典騎手が手放すことなく乗り続けているのは、馬に魅力があるから。
もっとも怖い存在かもしれない。

△  08  ルグランフリソン
差す競馬を覚えてから成績も内容も良くなっている。
ただ、頭を突き出して走る馬なので、手応えほどは切れない。
1400mはベスト距離で、左回りに不安はない。

×  01  シゲルノコギリザメ
距離短縮は歓迎だが、ここは行きたい馬が多いので。

×  13  バシレウスライオン
1200mは切れるが、1400m5走前に競馬をし、終いバテている。

×  11  ペイシャフェリシタ
今回と同じコース、同じ距離で勝っているが、展開面の後押しがあった。
ここはこの馬より切れる脚を持つ馬が多いだけに。

×  17  マディディ
休み明けの重賞をひと叩きした2走目。着順は悪いが着差は僅か0.4秒。
気になる馬だが、鞍上が頼りなくて…

×  02  メイショウシャチ
前走1400mで2勝目を挙げているが、クビ差でギリギリの勝利。
決め脚勝負になると劣勢は否めず。

×  10  レッドラウダ
不利があったとしても、前走のトウショウドラフタとの差は大き過ぎる。
これが1200mの闘いなら評価できるのだが、1400mは少し長くて。

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

中山金杯2017予想・馬券分析

中山金杯2017:馬券分析 4歳以上 オープン 中山金杯 2000m芝 G 3 ハンデ戦 盛

記事を読む

鳴尾記念

【6/6(土)阪神11R鳴尾記念(G3)】馬券分析・予想

阪神 鳴尾記念・馬券分析! このあたりのレベルになると、それぞれの思惑がある。 賞金

記事を読む

中山競馬場

【3/28(土)中山11R日経賞】馬券分析・予想

中山 日経賞・馬券分析! 天皇賞前の 「 ひと叩き 」が多く、馬券はそこに注意して検討

記事を読む

阪神競馬場2

【2016アーリントンカップ(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

2月27日の阪神はアーリントンCです! アーリントンC 3歳 G3 1600m芝の闘い

記事を読む

安田記念1

【第65回安田記念(G1)】出走馬短評とレース展望

東京 第65回 安田記念! いよいよ春から続いた G I レースの締めくくり。 より

記事を読む