★2016阪神大賞典(G2)★馬券予想直結の追い切り特注馬情報!

公開日: : 最終更新日:2016/03/30 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
調教風景
競馬界の話題は春のクラシック戦線、ドバイミーティング、藤田菜七子と
話題も豊富であまり報じられることのない古馬長距離戦線。
とはいえやはり国内最高峰の天皇賞へ向けた大事な重賞レースとなるだけに
追い切りからしっかりと各馬のチェックをおこたることはできません。

トーホウジャッカル追いきり
トーホウジャッカル
栗東坂路 53.0 38.9 25.5 12.6 馬なり 併せ先着

目立つような動き・走りではないものの、先週ビシッと追った効果なのか
馬なりでもキビキビと坂を駆け上がっており臨戦態勢は整っているか。
この馬の休み明けなりの仕上がりにあると見てよさそうだ。
その休み明けといえば昨年の宝塚記念で4着したことが記憶に新しいが
案外あっさりと勝ってもおかしくないのかもしれない。
Mデムーロとの新コンビが刺激となれば菊花賞馬の目覚めが見られるかもしれない。

シュヴァルグラン追いきり1
シュヴァルグラン
栗東W 98.6 67.6 52.9 39.2 12.9 強め 併せ先着

7Fから長めをゆったりと。直線は仕掛けて併せ馬で先着という内容。
長距離戦を見据えた追い切りと言えるが時計はいいとは言えないもの。
とはいえこの馬はとにかく追い切りは動かないタイプでもあり心配無用か。
寧ろ、前走同様にしっかりと負荷をかける稽古をスケジュール通りにこなしていることが
プラス材料になるのではないかと思える。
鞍上の福永騎手の感触も悪くないとコメントしているのはそのためではなかろうか。
実戦タイプなだけにあとはパドックで太目が残っていたりしなければ買いだろう。

タンタアレグリア追い切り
タンタアレグリア
美浦W 81.6 65.9 52.2 38.3 13.3 馬なり 併せ併入

終いに時計がかかっているのは併走相手に合わせたからということだが
輸送も控えているだけに無理には動かさず反応を確かめる程度といったところか。蛯名騎手も納得の動きということではあったが、ここ2戦の追い切りでの
終いの伸びと比較すればやはり物寂しい部分があることは否めない。
菊花賞は栗東滞在で4着であったが今回は直前輸送。これが同でるのか。
当日のパドック状態には注目しておきたい。

その他の馬に関しても際立って稽古で動いているという馬もおらず、
ここは頭数は手頃でも人気も割れての混戦になるのではないかということが予想される。

 

 

 

【中山競馬】 G1馬集結!『中山記念(G2)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪急杯(G3)波乱を巻き起こすダークホースを徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

調教スタンド

★2016新潟記念(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 新潟記念へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンと新潟競馬場で実施されました。

記事を読む

中山競馬場4

☆2016京王杯オータムハンデ(G3)☆予想オッズ人気のダノンプラチナ&ロードクエストの勝算は?

管理人です。 秋の中山競馬が開幕!その開幕を飾るサマーマイルシリーズ最終戦の 京成杯AHは毎

記事を読む

地方競馬

【桜花賞2017予想】浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 南関東牝馬クラシック3冠の第1戦、桜花賞が浦和競馬場で発走となります。有

記事を読む

S__4595715

【スプリンターズステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 スプリンターズステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました

記事を読む

羽田盃

★2016羽田盃(S1)★大井競馬を徹底予想!

管理人です。 中央競馬の牡馬クラシックは皐月賞のディーマジェスティ勝利で幕を開けましたが 南

記事を読む