【2016スプリングステークス(G2)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/03/17 重賞展望 , ,

日  中山  スプリングステークス!  
中山競馬場
弥生賞と並ぶ皐月賞に直結したトライアルレース。
上位3頭に皐月賞の優先出走権が与えられる。
出走各馬にとっては、下見でもあり、出走権確保の場でもある。

※  ポイント

☆ アドマイヤモラール
京王杯2歳Sの2着まではよかったが、その後の2戦は今ひとつ。
京成杯 4着から、距離もコースも不安はないが、決め脚がないのが。

☆ ドレッドノータス
新馬戦を勝った後、京都2歳S 2000mも先行から抜け出し連勝。
今回も前々で競馬をすることになるだろうから、
同型との兼ね合いが鍵になるが、それもアッサリ振り切ってしまうかも。
大型馬でなく、前走の6k減の馬体はギリギリだったので、
プラス体重か、せめて現状維持で出走できるといいのだが。

☆ ハレルヤボーイ
前走やっと平場レースの1600mで2勝目をマーク。
中山での勝利はあるが、1800mは2走して3着と5着。
ベスト距離は1600mの感じが強い。

☆ ブランスシャルマン
ひと息入れて立て直しを図っての登場だが、
ここ2戦の重賞レースの内容に物足りなさを覚える。
前々から渋太く伸びる脚をうまく生かせれば権利を獲れるかも。

☆ マイネルハニー
5戦2勝で、勝ったのは東京の1600mと2000m。
右回りでは阪神 4着、中山 6着の成績。右回りに疑問符が付く。
この中に入ると過大評価は禁物。

☆ マウントロブソン
500万条件を勝ち上がったばかりだが、2着以下がないのは評価していい。
今回は無難に3着以内を狙う競馬になる。

☆ ミッキーロケット
ここまで1勝しか挙げていないが、2着3回でそれ以下はない。
中山コースは初めてだが、1800mは走り慣れている。
ハッキリ言って、ここは権利狙いの競馬に徹するのみ。

☆ ロードクエスト
新潟2歳Sで強さをアピールし、暮れのホープフルSは余裕の出走。
自信を持ち過ぎたのか、後方でジックリ構え過ぎて2着と届かず。
終いは34秒1の最速の脚を使っており、コースや距離が敗因ではない。
デムーロ騎手は本番で乗る馬がいるので、今回は池添騎手に。
距離は1ハロン短くなる1800mでもあり、実力発揮は間違いないところ。

ロードクエストが一枚抜けている存在では…

【札幌競馬】 スプリンター激突!今週の注目『キーンランドカップ(G3)』の関係者情報

【新潟競馬】 ★新潟2歳ステークス(G3)将来性◎の期待馬を一挙公開中★

【川崎競馬】 スパーキングサマーC(S3)川崎マイル決戦!予想公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

フェノーメノ

【2015日経賞(G2)】出走予定馬の短評

中山・日経賞! 次の天皇賞を意識してか、ほとんどの馬が休み明けになる。 昨年の上位馬

記事を読む

race

エルムステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

エルム ステークス/予想のポイント 2017/8/13(日) 札幌11R エルム ステークス

記事を読む

函館競馬4

【2016函館2歳ステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月24日の函館は函館2歳S! 北の地では、早くも2歳の重賞戦が行われます。 函館2歳S

記事を読む

free19

【フェブラリーステークス2017】1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/2/19(日)の東京は今年のG1第1弾フェブラリーステークスです! 東京11R フェ

記事を読む

桜花賞

【2015 第75回 桜花賞(G1)】出走各馬の能力分析

阪神・第75回 桜花賞! 今年は東高西低の図式がささやかれており、 いつになく関東の

記事を読む